四十肩五十肩

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

四十肩 五十肩

women 

婦人科疾患腸が動かなくなるコカンセツ 40代・女性

婦人科系の症状は出なくなりました。肩については現在治療中ですが、コカンセツは1度の治療ですごく良くなりました。

※得られる結果には個人差があります

院長より

普段より、スポーツジムで加圧トレーニングや、ボレーボールを趣味にされている方です。

婦人科疾患に関しては、生理痛がひどく仕事を休んだり、早退する位との事。

腸が動かないと訴えられていましたが、生理の時以外でもなるとの事。

肩に関しては、バレーなどでオーバーユース(使い過ぎ)の為、腱板の炎症があると思われ、精密検査を促しました。

股関節に関しては、内外旋の差が大きく、さらに加重がかかり過ぎていたのが原因と思われます。

鍼灸にて施術、生理痛や、腸の状態は安定していますが、運動器系は使い過ぎると痛みが多くなるので継続治療中。

肩が挙がらないなど肩の悩みは

杉並荻窪あんさんぶる整体鍼灸院(鍼灸整体)

1. 現代医学的な考え方

非外傷性のものでは腱板炎・肩峰下滑液包炎や上腕二頭筋長頭健炎,四十肩,外傷性では腱板損傷が臨床上頻繁に遭遇するものとして注目されている.このほか,外傷による関節脱臼や上腕骨骨折も問題になる.
また,肩関節部に痛みを訴えるものの中で比較的よくみうけられるものに,頚部や肩周辺筋からの放散痛や関連痛がある.また関連痛としては,心臓や胆嚢からの関連痛も問題になる.
稀ではあるが,肩関節周辺の悪性腫傷や炎症性疾患が痛みの原因になっていることもある.
A・注意すべきもの
①全身発熱,局所熱感・腫張,自発痛を呈するもの(化膿性関節炎)
②明白な外傷が誘因にあり,自発痛に伴って骨の転位や関節の輪郭に異常のみられるもの(骨折,脱臼〉
③ドロップ・アームテストが陽性になるもの(腱板断裂)
B・適応となるもの
A)腱板炎・肩峰下滑液包炎
B)上腕二頭筋長頭健炎
C ) 四十肩・五十肩
〔病態〕
この名称は,一つの病態を指す病名ではなく,40~60歳代の老化変性を基盤として,病的変化が肩関節の一部の組織に限局することなく,周囲軟部組織(筋・腱・靭帯・関節包・滑液包など)に広汎に及んでくるいくつかの病態を総称する臨床的な症候名である.
臨床的には炎症と痛みの強い急性期と拘縮が現れる慢性期に分けられる.
〔臨床症状〕
肩関節の痛みと運動制限を主訴とする.障害組織によってペインフルアークサインやヤーガソンテスト陽性などがみられるが,病態の性質上所見は一定しない.慢性期には外旋障害などの拘縮症状が著明になる.
〔治療方針〕
急性期は,傷害組織の消炎,鎮痛が主眼となる.慢性期ではそれに加えて,拘縮の進行を防ぐために循環改善をはかる.また,この期には種極的に運動療法を処方しなければならない.
〔処方例〕
肩髃,肩髎,巨骨,肩貞,臂臑
頚部や上肢帯からの関連痛も鍼灸によく適応する.また,胆嚢など内臓からの関連痛による肩関節痛は,原因疾患が軽症の場合は治療の対象となる.

2. 東洋医学的な考え方

風寒湿の外邪が虚に乗じて肩部に侵入し,経絡気血の流れが悪くなると起こる.また経筋は経絡気血の栄養をうけることにより正常な機能を営むことができる.肩関節周囲は手陽明経筋が走行しており,風寒湿の外邪により関連する経絡の流れが悪くなると経筋にも影響し,これが改善しないと運動制限が起こる.

A)経絡型
これは経絡の気血の流れが悪くなり,気滞血瘀となり起こる.
〔主要症状〕
気滞の段階での疼痛は運動時痛が主体で,一定範囲であれば自由に動かせることが多いが,それ以上の運動になると強い疼痛を自覚する.また血瘀が加わったものでは夜間痛が著明になる.運動制限は内旋と外転が主であり,局部に多くの圧痛点を伴う.
〔治療方針〕
経絡の通りを改善し,気血の運行を促す.主として手陽明,手太陽,手少陽経穴を取穴し,鍼にて瀉法を施す.灸を併用する.
〔処方例〕
肩髃,肩貞,肩髎,曲池,外関
B ) 経 筋 型
これは気滞血瘀のために経筋の栄養が悪くなり,運動制限を主とする.
〔主要症状〕
運動制限が主であり,結帯(主に伸展,内旋)動作や結髪(主に外転,外旋)動作がすべて制限をうける.長期化して肩部の筋肉の萎縮が起こるものもある.
〔治療方針〕
気血の流れを促し,経筋の改善をはかる.主として手陽明,手太陽,手少陽経穴を取穴し,鍼にて瀉法を施す.灸や吸角を併用し,血行の改善と瘀血の除去をはかる.
〔処方例〕
肩髃,肩髎,肩貞,条口,陽陵泉


荻窪鍼灸整体院の限定割引 鍼灸or整体 1日2名限定
3,980円
通常は、初回8,700円ですが、インターネット限定で1日2名まで初回3,980円で施術いたします。
学会での、症例発表に必要なため、かなりの割引で診察させていただいております。
たくさんの人に良くなって欲しいと思っていますが、既存の患者さまの都合上、1日2名までとさせていただいております。ご了承ください。
適応条件あり、詳しくはこちら
荻窪鍼灸院整体院の問合せ

杉並荻窪あんさんぶる整体鍼灸院(整体鍼灸)


9:30~13:30、15:30~19:30(日祝 9:30~13:30、14:30~17:00)
当日最終受付:終了1時間半まえ
月曜・金曜休診

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中