ヘドバンをして首と右肩を痛めて上や下を向けない状態が2週間

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

首が痛くて上にむけない

Q:何が決めてとなって、「あんさんぶる治療院」に来店されたのですか?

首が痛くなって2週間経っても治らないので。

Q:「あんさんぶる治療院」に来店する前には、どんなことで悩んでいましたか?

ヘドバンをしたあと、首と右の方にかけて痛みが強く、上や下を向くことがつらくなってしまった。

Q:実際に「あんさんぶる治療院」の施術を受けられていかがですか?

首や方だけでなく、全身のバランスもみてくれて、姿勢や普段から自分でできるストレッチなどを教えてもらえて、すごく調子が良くなりました。

Q:同じような症状で苦しんでいる患者さんへのアドバイスやメッセージをお願いします。

自分ではわからない部分まで診てもらえて、効果もわかるのですごくオススメです。
体が楽になりました。教えてもらった姿勢にも気をつけたりなど、普段できる部分もわかるのがすごくいいです。

30代女性 会社員


鍼灸治療をおこなった院長の感想

鍼灸治療でメンテナンスのため通院している、ご主人からの紹介で来院されました。

聖飢魔IIの復活LIVEでヘッドバンギングをやり過ぎ、2週間経っても首が痛むとのこと。

首が痛いってすごく辛い事だと思います。

上に向けないからうがいもできない。寝ていても辛いはずです。

初診の時は、「首は右も左も痛い。どちらかというと右かなぁ」

とほとんど差がない状態でした。

問診や中医学的な診断だと、風邪も引きやすく体の冷えは必ずあるのと、動悸や胸焼け、めまいや立ちくらみなど上半身に偏った症状が出ていると思います。

解剖運動学から診るバランス検査だと、右の肩が硬くて挙がりません。痛みもともなうようです。これは、右への傾きがとても強くなっているのも関係しているでしょう。

バランスを診て一番気になったのは首の周辺はもちろん異常な痛みが出ていましたが、下半身の使い方がおかしい状態でした。

詳しく伺うと、尾てい骨も過去に痛くなったことがあるとの事。

今は腰痛は感じないそうですが、かなり前かがみで首の痛みだけでなく、全体的に診ても辛そうでした。

初回の治療

3本だけ鍼を利用して、上半身、特に右に偏った気の調整と、骨盤周り、とくに股関節の調整をおこないました。

治療後は痛みが軽減して、はっきり右側の痛みがわかりました。

そこに置き針をして自宅でできる注意事項を説明して終了。

2回目は4日後に来院

「上を向くとまだ痛みは残るけど、ずいぶん楽になりました。」との事。

今回、鍼は2本だけ使用、骨盤周りの調整も右側だけおこないました。

治療後の痛みも無かったので、今後気をつける事をお伝えして終了。

本人いわく、「今までよりも口が開きやすくなった」と、おっしゃっていました。

全体のバランスをとれば気付いていなかった痛みや違和感がなくなる典型例ですね。

スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です