近視・疲れ目は自分で治す。眼保体操をやってみよう

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

杉並荻窪鍼灸マッサージあんさんぶる治療院
 今、ブログを読んでいただいている方、ありがとうございます。今回は眼のお話です。

こうやってパソコンの文字を見たり、勉強などで眼は疲れていませんか?最近視力が落ちてきたと感じていませんか?

そんな方、眼保体操をやってみませんか!?

 中国では、小学校から授業の合間に、眼周辺のツボをマッサージしているようです。簡単に5分かからずできる事なので休憩の合間にやってみては?

まず、眼周辺のツボのイラストです。

眼周辺のツボのイラスト

②の眼球上からのマッサージ、コンタクトを着用している方は止めて、眼窩(眼の縁)をマッサージしてください。

②の眼球上からのマッサージ、コンタクトを着用している方は止めて、眼窩(眼の縁)をマッサージしてください。

他に頭部自我按摩もあります。私自身両方をミックスしてやっています。

1、擦印堂穴:印堂をマッサージする。

2、擦迎香穴:迎香の周りをマッサージする。(迎香は小鼻の横にある少し凹むところ。)

3、叩歯撹舌功:歯をカチカチとかみ合わせる。舌を早く出したり引っ込ませたりする。

4、浴面:顔を洗うように顔全体をマッサージ。

5、振耳:耳たぶを押さえて振る。耳穴に指を入れて振動させる。耳を外から叩く。

6、鳴天鼓:耳の後ろの後頭部を叩く。また反対側の肩を叩く。

7、醒脳功:両手の指先で頭をゴリゴリとマッサージする。(ヘアブラシで頭皮を叩くのもOK)

目指せ綺麗な瞳♪

杉並荻窪鍼灸マッサージあんさんぶる治療院

スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です