衝撃!事実!?180年前にスカイツリーは予言されていた!!?

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

あんさんぶる治療院http://www.enshp.com/
2月22日東京新聞より

みなさん、スカイツリーはもうご存じだと思います。

新しい東京の名所

新しい東京の名所になること間違いなし!僕もいまから楽しみです

しかし、都市伝説として、180年前の浮世絵にスカイツリーが描かれている!こんな内容の記事が載っていました。

東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011022202000038.html

江戸の浮世絵師、歌川国芳作の東都三ツ股の図に描かれています。

東都三ツ股の図

いかがですか?最初のスカイツリーの構図と距離感は違いますが似ていませんか??井戸掘りの櫓や、相撲の櫓と諸説あるようですが・・・まぁええんちゃうなんかわくわくするし

と個人的には思います。

歌川国芳といえば、こちらの浮世絵の方が有名ですね。

歌川国芳

歌川国芳の頭の中はどんなんだったんでしょ?
先の事を予言する。。鍼灸師もそんな事を行います。

治未病、未だ病まざる病を治す・・・脉や舌を診て、患者さんの訴えている病と、未だ病まざる病を治す。これが鍼灸の奥深いところです。

あんさんぶる治療院http://www.enshp.com/

スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です