ノドの痛みを取る方法、aikoさんやっている、だいこん汁

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

夏の北京オリンピックまであと少しですね、先日マラソンのプレ大会が催されていましたが、噂通り空気は悪いようです。
完走した選手の感想(だじゃれやないです。たまたまです…)は「シャツが真っ黒です」と言ってたようです。環境汚染が本当心配です。。
最近、昔から西日本では多かったですが、東京でも黄砂が観測されるようになり、患者さんも風邪?花粉症?はたまたカラオケ?という方が多いです。

呼吸器系を守る為、患者さんにはマスクの着用を勧めていますが、なかなか難しいようです。
手洗いうがいはもちろんですが、のどが痛い時、お勧めしたい薬膳は「だいこんとショウガの汁」
です。

 つくり方は
1.だいこんと、ショウガを磨ってお汁を合わせる。

2.そこへお好みではちみつをいれて飲みやすくする。

ショウガがなければだいこんだけでもOK。

だいこんをサイの目に切って、バットにいれ、そこへハチミツをいれる。でてきたお汁を飲むでもOK

アーティストのaikoさんもだいこん汁
余談ですが
アーティストのaikoさんもだいこん汁は作って飲んでいると昔テレビで言ってました。
DRスランプあられちゃんに出てくるニコチャン大王はだいこんを育てて生で食べてました。

だいこんは中医学では
薬性は涼・辛・甘
関係する経絡は肺・胃

胃を丈夫にし、消化を促進させ、咳を止め、痰を出やすくする、利尿作用がある。
糖尿などで口渇があるとき、だいこん汁がよろしい。

ただ、体を冷やす作用があるので、冷え性の人はお湯で割ってください。
逆に口内炎ができ、胃の熱がある時は生がよいです。

あとツボならダン中(だんちゅう/寛胸理気)・天突(清利咽喉)
を指針するのがいいでしょう。

ダン中(だんちゅう/寛胸理気)・天突(清利咽喉)
スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です