自立神経失調症の方、喉の詰まった感じはありませんか?

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

卒業や入学などで、環境がガラッと変わる人も多いと思います。
環境が変わると増えるのが「ストレス」だと思います。ストレスによって色々体に違和感がでてきます
肩こり・頭痛・不眠・胃のムカムカ感等々・・・

カナダの生理学者、ハンス・セリエ博士もストレスが体に異常を及ぼすといってます。
中医学・東洋医学でも黄帝内経という2000年以上前に書かれた医学書に「怒・喜・思・悲・恐・驚・憂」
の感情が過度にかかると病気の原因になると書いています。

喉の詰まった感じは、ストレスが原因で「梅核気ばいかくき」(梅の種が喉に詰まった感じ)
「咽中炙臠いんちゅうしゃれん」(焼けた肉が喉に詰まってとれない)などと表現されています。

鍼灸は肩こり・腰痛だけと思っている方も多いかもしれませんが、
このようなストレスからくる諸症状(自律神経失調症)に効果があります。(うちの治療院は東京という土地柄でしょうか?
ストレスが関係している患者さんが多いです。)

心療内科や薬も良いですが、一度近くの鍼灸院を訪ねるのも良いですよ!!

ちなみに漢方薬だと半夏厚朴湯(理気降逆・化痰散結)が有名です。ただ、喉がやたら渇く、手足が火照る方は注意!
お医者さんや薬剤師さん等にご相談してください。

スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です