皮内鍼やり方、皮内鍼テープに提案!ニチバン防水フィルム、鍼灸皮内針

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

鍼灸学校の学生さんは、もう皮内針療法は学校で習いましたか?

皮内鍼(ひないしん)は、鍼の形態の一つで、ごく細く短い鍼を、皮膚組織内に刺入し、絆創膏などで固定して、1日から数日留置する治療法である。昭和初期に群馬県の鍼灸師赤羽幸兵衛(あかばね・こうべい)が考案した。(ウィキペディアより)
皮内鍼(ひないしん

今回紹介する便利グッズは針を留める為に使うテープです。

通常ならマイクロポロアテープを使うと思いますが・・(私も以前はそうでした)

外科用フィルムテープをご存知でしょうか?防水フィルムと言ったりもするようです。

知り合いの先生から教えていただきましたが、通常のテープより部位にもよりますが、2倍は長持ちします!

かぶれも少なく通気性もいいので、患者さんにも喜ばれます。
img_1 (7)
SN3J0038

使い方

私が購入したのはロールタイプだったので、使いたいサイズに事前にカットしています。
この際、剥がしやすいように、台紙に切れ込みを入れておきましょう。
SN3J0040

あとは、枕が不要ならそのまま貼ればOK(枕が必要な物は、マイクロポロアを枕として使用しています)

時代が変われば道具も変わる。便利な世の中です♪是非お試しあれ!!

スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です