今日は立夏 夏脉者心也.南方火也.萬物之所以盛長也.

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

今日、五月五日は二十四節気でいう、立夏にあたります。

image (87)

立夏とは、旧暦の四月巳月の正節です。新緑が鮮やかになり、山野に生気が走り、皐月風の匂いが立ち始める頃です。

あいにく東京は曇り空で、夕方から雨になってしまいました。

さて、治療では、脈診を行っている先生はそろそろ鈎脈が出てくると頭の片隅に置いておく必要がありますね。
私は脈状でみているので、季節には敏感に反応して、治療に役立てています。

ちなみに古典では
黄帝内経素問:平人氣象論篇第十八
夏胃微鉤曰平.鉤多胃少曰心病.但鉤無胃曰死.胃而有石曰冬病.石甚曰今病.藏眞通於心.心藏血脉之氣也.

黄帝内経素問:玉機眞藏論篇第十九
夏脉如鉤.何如而鉤.
岐伯曰.夏脉者心也.南方火也.萬物之所以盛長也.
故其氣來盛去衰.故曰鉤.反此者病.

image (88)

難経:十五難
夏脉鉤者.心南方火也.萬物之所盛.垂枝布葉.皆下曲如鉤.故其脉之來疾去遲.故曰鉤.

夏脉鉤.反者爲病.何謂反.
然.其
氣來實強.是謂太過.病在外.
氣來虚微.是謂不及.病在内.
其脉來累累如環.如循琅玕.曰平.
來而益數.如雞擧足者.曰病.
前曲後居.如操帶鉤.曰死.
夏脉微鉤.曰平.鉤多胃氣少.曰病.但鉤無胃氣.曰死.夏以胃氣爲本.

image (86)
スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です