肩こり改善マニュアル頑固な肩コリを根本から解消するためしてガッテンより

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

母親からメールが届き、文面には、ためしてガッテンを見てみなさい。

なんのこっちゃと思いながら、ためしてガッテンをチェックしました。

ためしてガッテン「ああ!首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル」

「がんこな肩コリ」にまさかの新事実!肩コリの正体は、なんと「筋肉のコリ」ではなかった!最新科学が解き明かした「肩こりの元凶」を、新しいアプローチで撃退する!

「もんだりほぐしたりすると、一時はよくなるけどすぐにまたぶり返す」。

それもそのはず。それは肩こりの本当の元凶を解消できていないから!

実は、肩こりを繰り返す人は、筋肉の周りに「謎のシワ」がある。

このシワを伸ばすことこそが、頑固な肩コリを根本から解消するための正解だったのだ。

いま整形外科の世界で一躍注目を浴びる、肩こり解消ストレッチの方法や、首筋のハリに効果大のタオル技まで大公開!肩コリ対策の完結編!

肩こりの原因はシワ! 真犯人は、医学会のシンデレラ。

なかなか興味をひかれるタイトルです。

肩こり対策といえば、もんだり、ツボを押したり。

なかなか効果が出ないことも多いですよね。

指圧やマッサージした後は気持ちいいけど、すぐに戻ってしまう。(荻窪にある当整体鍼灸院はもんだり押したりしていません。)
それもそのはず、本当の原因は、筋肉のコリじゃなかった。

真の原因は、◯◯の癒着でした。

それは「医学分野のシンデレラ」だという。
ためしてガッテンでも、肩こりはよく取り上げられるテーマです。

  • 1995年3月29日「ツボ健康法のツボ」
  • 1997年9月17日「防げ肩コリ五十肩」
  • 2001年5月30日「肩コリ解消! これがストレッチの新常識」
  • 2004年5月12日「指圧! 3つのお願い」
  • 2009年3月4日 「頑固なコリの真犯人! “慢性痛”徹底対策」
  • 2014年2月5日 「長引く肩の痛みに喝! 五十肩&コリー拳撃滅」
  • 2015年2月18日「肩コリも転倒も防ぐ! 新常識“伸ばさない”ストレッチ」

どれも思わず見たくなる内容ばかりですね。

今回の犯人は○◯の癒着。

群馬県に、頑固な肩こりに悩む患者さんたちが集まる診療所が紹介されていました。

いったい、どんな治療をするのでしょうか?

木村ペインクリニック院長の木村裕明先生は肩こり治療の全く新しい方法を提唱し、大きな注目を集めているそうです。
治療では、最新の超音波診断装置(エコー)を使います。

エコーをみながら治療をおこなうそうですが、エコーの画面真ん中にある青白い筋(すじ)のようなものが、悪いところだそうです。

肩こり治療は注射器で、画像をみながら生理食塩水を注入。

これだけです。
すると、謎の青白い筋が消えちゃいました。
回らなかった首も、曲がるようになり、「全然違う」と、患者さんもビックリ。

医学会のシンデレラの正体は
東京歯科大学の阿部伸一教授いわく、
「我々解剖学で学生に教える時は、一つ一つの筋肉を出す、そういう実習をやるんですけど、筋肉を見るためには、ちょっと邪魔な存在であることは確かです」

解剖する時は、筋肉にまとわりついて、邪魔との事。

そうなったら◯◯はあれでしょうね。

◯◯の正体は筋膜

筋肉は数千から数万本の筋繊維で形成されており、それをバラバラにならないように束ねているのが、筋膜です。

kinmaku

肩こりの原因は、筋膜が硬くなった状態。
筋肉のコリというのは、長時間 筋肉が収縮した状態が続くことで、血流が悪くなり生じます。

一般的にはもみほぐすことで、元に戻るとされていました。
この筋肉が凝る状態を何度も何度も繰り返していると、筋膜が癒着(ゆちゃく)し、シワができちゃうんです。

そうすると、モンでも柔らかくならずドンドンドンドン強い力で指圧やマッサージをしてほしくなり、こうなると筋膜以前の問題になります。

筋肉の質が悪くなり硬い防具を付けた状態に。。

ためしてガッテンでは注射によって筋膜のシワを伸ばす方法を紹介していました。

自宅でできる筋膜リリース体操を紹介

肩こり治療で有名な、首都大学東京の、竹井仁 教授が筋膜リリース体操を紹介されていました。

4種類の体操を、1日3セット行って下さい。
姿勢をキープする時間は、最初20秒からはじめ、慣れてきたら徐々に延ばし(最大90秒)て下さい。
【※重要】痛いのを我慢してやっては逆効果です。決して無理に伸ばしたりせず、動作はゆっくりと。 気持ちの良い範囲で伸ばすのが重要です。
また、転倒などには十分注意をし、不安のある方は行わないで下さい。

斜め腕伸ばし 筋膜リリース

右腕を斜め後方に伸ばす。指先が床にもぐりこむイメージで
あごを引き、首を左にゆっくり倒す。この時右肩が上がらないように左手で押さえる
その状態から左耳を前に出すように首を回す。【この状態でキープ(20秒~90秒)】
その状態から今度は首を反対に回し、鼻を左肩に近づけていく【この状態でキープ(20秒~90秒)】
反対の腕も同じように(左右対称にして)

ためしてガッテンで肩こりの新治療法!筋膜のシワを伸ばす方法とは? アレが知りたい。

平泳ぎ風 筋膜リリース

両腕を前に伸ばす。背中を丸めず肩甲骨だけを押し出すイメージで。【この状態でキープ(20秒~90秒)】
肘を高さをキープしたまま、両腕を開くように後ろに引く。【この状態でキープ(20秒~90秒)】
肩甲骨をおこすイメージで両腕を上にあげる。【この状態でキープ(20秒~90秒)】

fdfsd

S字 筋膜リリース

右手を頭の後ろ、左手を背中の後ろにまわし、肘を90度に曲げる
そこから腕を半時計回りに回す。【この状態でキープ(20秒~90秒)】
そこから右足を前に出しクロスさせ、体を左に倒す【この状態でキープ(20秒~90秒)】
左右を反対にして同じように

dfdasf

バレリーナ風 筋膜リリース

右手の平を自分に向け、左手の平を後ろに向け、右足を一歩前に出す
そこから右手を天井に、左手を床に向けて伸ばしていき、さらに体を軽く左にひねる【この状態でキープ(20秒~90秒)】
左右を反対にして同じように

dfefe

肩こり、筋膜のシワが多くなる原因?

以前ブログで紹介しましたが、原因の一つは、スマートフォンなどを使う時の姿勢とためしてガッテンでも言ってました。

これが首や肩周辺に、とんでもない異変を引き起こしてしまいます。
ある女性は、首の骨が変形してしまいました。

本来、首の骨は、緩やかに湾曲(わんきょく)しています。

ところが、女性は、まっすぐになってしまっていた。

「ストレートネック」と呼ばれる状態に。

ストレートネック

顕微鏡を覗く事が多く、ずっと前かがみ。しかも、休み時間にスマホを見るので、これも前かがみ。
前かがみの時、頭の付け根の後頭下筋群が、頑張らないといけなくなってしまいます。

後頭部付近の筋肉に負担がかかり、硬直しちゃうんですね。

すると、アゴを引くのが難しくなり、アゴが上がってしまう。

この状態で正面を見ようとした時、首全体を前に曲げる癖がついてしまうんです。

結果、ストレートネックになってしまう。
ストレートネックは筋肉への負担が大きく、筋膜のシワができやすくなります。

これが、頑固な肩こりの原因になると紹介していました。
ところがこの女性、あることで、肩こりもストレートネックも解消しちゃったんです。

参考ブログ
首の急な痛みの原因は炎症だった。朝起きたら首が痛く病院で鎮痛剤と湿布をもらったが治らなかった

タオルを使った体操が効果的

ストレートネックチェックポイント
以下の2点が当てはまる人はストレートネックの可能性があります。
※このチェックポイントは、あくまでもめやすです。正確に診断したい方は、整形外科などを受診した時に 専門医に相談してください。
・あごが引きづらい うなずくのがツライ

・肩より耳が前に出ている

無理なく、まっすぐと立った状態を横から見た時に、くるぶしと肩を結ぶラインより、耳が前に出ている人は、ストレートネックの可能性があります。

ただし猫背の人なども、耳が前に出ることになるので、一概にこれだけでは判断できません。

頚椎のわん曲を取り戻す タオルストレッチ

フェイスタオルを両手で持ち、首の後ろの真ん中に当てる
次に両手を斜め上に引っ張り 頭を少し上に倒す
その状態から、あごをのど元に引きつけるように、うなずく動作をする【(5秒~20秒)】
2~3の動作を1日5セットがめやす。

vdsadfaddvdsadfa

頚椎のわん曲を補正するのに良いですね。
以前ブログで紹介したバスタオルを使ったり、治療枕を使うのも良いでしょう。

ストレートネック原因は昼の○○、治し方は寝る前5分○○で改善

有名大学教授陣が検証済み。多くの整形外科医も警鐘する。最新のストレートネック枕

ためしてガッテンなど、テレビの影響は絶大なので、肩こりや腰痛には指圧やマッサージが良いという間違った認識が一般の方に広まると良いと思います。

指圧やマッサージが衰退しないのは「痛気持ちいい」という感覚が忘れられない人が多いからかな?



スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です