通院のペース

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

通院のペースはどのくらい

基本的に患者さんにお任せしております。

しかし、急性症状(ぎっくり腰)や、しびれを伴う症状や、痛み・違和感が残るうちは、治療ペースをつめて来院していただいてます。

そして、上記のような症状で、重症と思われるものは鍼灸をおすすめしております。(もちろん整体でも結構です)

下記イラストは身体の回復イメージです。

 image (1)

通常の身体の調子であれば、一日の疲れは一日の睡眠で回復されています。

image (2)

健康な方は、疲れが溜まりにくいので、疲れを感じず日々を過ごされています。

image

痛みがでる状態の方は、睡眠では回復せず、どんどん疲れが溜まり、痛みを感じる境界線(閾値いきち)を越えてしまい、痛みを感じてしまいます。

来院される方は、ほとんどがこの状態です。

まれに、慢性的に疲労が蓄積し、痛みに対し、麻痺されている方もいます。

 image (3)

整体・鍼灸は痛みを感じる状態から、改善へのベクトルを上げていきます。

出来る限り少ない回数で症状の改善を目指しておりますが、自然治癒力の効果が表れるまで個人差があるのが現実です。

症状が改善されるまでの目安をまとめた治療計画書を帰りにお渡しします。できるだけこちらで指定したスケジュールでご来院ください。

症状改善には当院とあなたの共同作業が必要です。ぜひご協力ください。

受け身のままだと治りません。積極的に質問してください。セルフケアもお伝えするので、ぜひご家庭などでおためしください。

改善後は、症状が再びでないように・慢性症状を改善の為、メンテナンスで来院されている方が多いです。

今の痛みや症状が無くなったら何がしたいですか?

目標を設定して二人三脚で頑張りましょう!

杉並荻窪あんさんぶる整体鍼灸院(整体鍼灸)

メールでお問い合わせはこちら

杉並区南荻窪4-45-8 シェモア荻窪A105

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中