よくある質問

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

整体鍼灸への良くある質問

整体と鍼灸はどっちがいいの?

私の症状は、整体と鍼灸どちらがいいのですか?

よく受ける質問ですが、鍼灸への恐怖感、費用の問題などを考慮しなくて良いなら鍼灸をお勧め致します。なぜなら、鍼灸の場合、気の過不足を調整し、内からの調整もできる為です。

詳しくはこちら ⇒ 整体と鍼灸はどっちがいいの?

保険を使って鍼灸治療できますか?

はい、当院は鍼灸保険を取り扱っています。
鍼灸保険は、通常患者様(被保険者本人)が直接保険者に療養費申請をなされた場合に支払われることになります。(これを償還払いと言います。)

ご希望の方は、当院の発行する領収書、鍼灸同意書(お医者さんに書いてもらいます)、認印が必要になります。

詳しくはこちら(鍼灸同意書もダウンロードできます。) ⇒ 鍼灸保険について

整体は骨をバキバキするのですか?

いいえ、当院のバランス整体は骨を鳴らす事は致しません。骨は単体で動く事はできません。骨を矯正してもまたすぐに戻ってしまいます。この解剖学的事実があるので、骨を鳴らして矯正する事はございません。

あと指圧のような事もおこないません。筋肉は無駄に触ると疲労がたまり余計バランスを崩してしまいます。そして、長期間指圧やマッサージを受けた筋肉は硬くなり、身体を悪くしてしまいます。

治療風景の動画でご確認ください。ノーカットの為、8倍速になっています。音声はでません。

鍼は痛く無いですか?

鍼は最も細い注射針の穴に入ってしまうほどの細さだから、鍼の痛みは注射の10分の1ほどの痛みに過ぎません。さらに詳しく説明すると、鍼は0.2mm前後の太さで、髪の毛が0.16~0.17mm、とほぼ同じ太さです。痛くないと言えば嘘になります。しかし、注射の印象があるのならほぼ無痛に近いです。

鍼のあと、お風呂に入ってもいいですか?

鍼の穴が残っていて、そこから空気中の細菌が侵入しないかと心配するようです。「鍼の穴は一瞬のうちに塞がりますから入浴しても差し支えありません。ただ、治療後すぐに入ると疲れますから、軽めのシャワーか、しばらく時間を空けて短い時間で入浴してください。

鍼の消毒は大丈夫ですか?

当院は、全て個別包装の使い捨て鍼を使用しております。

使い捨て鍼

使い捨て鍼

お灸は痕が残るのがイヤです。

苦手な方へは、無理にお灸は行いません。当院では、基本的にはせんねん灸のように台座灸という患部に直接触れないものを使用しています。

病気によっては棒灸や直接灸(米粒の半分)を使用しますが、いづれにせよ患者さんに説明/同意の後に施灸いたします。

台座灸

台座灸

棒灸

棒灸

風邪をひいています。鍼をしても大丈夫ですか?

風邪のときに鍼灸をすると、体温が上がって免疫機能が働いて早く治ります。とくに高熱も出ず、ぐずぐずしてなかなか治らないような風邪には有効です。しかし、治療後に発汗するので、帰宅までの時間がかかって身体が冷えてしまうような場合は帰ったら静養するように指導します。ただし、39℃以上の高熱がある場合は通院によって悪化するおそれがあり、自宅での静養を指示します。

着替えないとだめですか?

お着替えは不要です。ただし、鍼灸に関しては、肘から下、膝から下、首回り、背中お腹が出る服装でお願い致します。スカートや細いパンツやデニムの場合、お着替えをご用意ください。

ゴルフの前日に鍼をしたほうがよいのでしょうか、後のほうがよいのでしょうか?

一般的に鍍灸の治効の原理を考えれば、ゴルフの前に体調を整え、血行を改善し、筋緊張を改善しておくほうがよいと思います。ただ、その時のコンディション、本番までの時間を考慮し、鍼灸ではなく、整体を勧める場合もございます。患者さんにとっても、痛くなってから施術するより、痛くならないようにするほうがベターかと存じます。

通院のペースは?

基本的には患者さんにおまかせしておりますが、症状によってはこちらから指導いたします。

詳しくはこちらから

荻窪鍼灸整体院の限定割引 鍼灸or整体 1日2名限定
3,980円
通常は、初回8,700円ですが、インターネット限定で1日2名まで初回3,980円で施術いたします。
学会での、症例発表に必要なため、かなりの割引で診察させていただいております。
たくさんの人に良くなって欲しいと思っていますが、既存の患者さまの都合上、1日2名までとさせていただいております。ご了承ください。
適応条件あり、詳しくはこちら
荻窪鍼灸院整体院の問合せ

杉並荻窪あんさんぶる整体鍼灸院(整体鍼灸)


9:30~13:30、15:30~19:30(日祝 9:30~13:30、14:30~17:00)
当日最終受付:終了1時間半まえ
月曜・金曜休診

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中