左足のしびれと痛み。こしの痛み、ベッドのカスタマイズでもこしの痛みが改善します

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

左足のしびれと痛み、こしの痛み

50代男性、会社員

左足のしびれと痛み、こしの痛み

左足のしびれと痛み、こしの痛み

最初はどのような症状がありましたか?

腰痛が年2~3回位はげしい痛みに変わることが数年続いていたが、今回の痛みは仕事がいそがしく治療しなかったため、左足にまで痛みがきてしまって、3週間治らずにいた。

上記の症状はどのように良くなって(変化して)きましたか?

先生に治療をしていただき、2回目の治療を終えてから、左足の痛みがぱったりとなくなりました。

ここに治療に来た時に、日常行なうように指導を受けましたストレッチの方法などのおかげもあり、本当に楽になりました。

同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください。

他ではり治療を行っていましたが、家族からここの先生を紹介があり治療していただきましたが、1つ1つ体の状態を説明いただき、自分の体の状態がわかりながら治療していただけるので、安心して治療していただけます。

今では母親も含め家族でお世話になっています。

まずはぜひ治療をしてみることをおすすめします。

こしの痛みからはじまって悪化した左足のしびれと痛み

鍼灸治療を以前から他院でうけていました。

今回はご家族の紹介で、府中市からわざわざ荻窪へ腰痛の治療で来院されました。

年に2~3回くらい、はげしい腰の痛みを感じているので、おそらく季節の変わり目に痛くなっているのでしょう。

季節の変わり目は要注意ですヨ

検査をすると腰痛の原因、左足のしびれの原因は同じで体を右に傾けて、右に捻っていれば痛みは楽になるものを無理矢理に良い姿勢にしていました。

痛みがある時は楽な姿勢になるのがまず大切な対処法です。

image (135)

治療は整体ではなく、鍼灸で施術

嗅覚障害、味覚障害もあるので同時に施術。

鍼灸終了後、痛みの確認をしてもらうと、「かなり楽」とのコト。

症状が「急なこしの痛みと足のしびれ」なので早めの来院を指導。

こしの痛みは朝薬を飲まないと痛い

2回目。

4日後に来院。

足のしびれもまだ残っています。こしの痛みも朝、ロキソニンを飲まないツラいとのコト。

ただ、日中のスクワークは気にならなくなってきたそうです。

そして、嗅覚障害、味覚障害も前回鍼灸後、夜からニンジンの味がわかる。翌日の昼食のサンドイッチの味もわかったそうです。

急なこしの痛みの場合、やはり一回では無理です。

とくに足のしびれがある場合、かなり重症と思っていいでしょう。

足のしびれがある場合は、必ず一度は整形外科を受診していただいています。

この患者さんは受診ずみです。

2回目の鍼灸は、体力や患者さんの体の状態がわかっているので本格的な鍼灸治療に移ります。

鍼灸治療の場合、初回から刺激量を増やしてしまうとダルさや逆に痛くなる場合もあるので、初回は50%くらいの刺激量になります。

腰痛や首の痛みがある人への生活指導に関して

この男性患者さんは、就寝はベッドで眠っているとのコトですが、マットレスの上下表裏を変えたコトが無いらしく。

体には絶対よくないので、マットレスの上下表裏を変えるように指導しました。
朝起きると首が痛い枕を変えても意味ない?プロおすすめ3つの方法

しびれも取れてすごく快適

3回目は1週間後に来院。

ほんとはもう少し早い方が良かったのですが、仕事の都合により間隔が空きました。

しびれも無くなり、とても快適だとのコト。

鼻の通りも良い状態で嬉しい限りです。

前回指導した、マットレスの交換もすぐやっていただき、本人も効果を実感されたようです。

状態も良いのでこしの痛みと左足のしびれの治療は治癒としました。

嗅覚障害、味覚障害もあるので鍼治療は継続的に必要なのと、こしの痛みや左足のしびれも定期的なメンテナンスが必要と伝えています。

荻窪で腰痛に悩んでいる方がいたらご相談くださいネ。

スポンサーリンク

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です