冷え症は鍼灸治療でお腹の冷えや足先の冷えを改善してポカポカに!

women  

 

30代女性
冷え、婦人科(不妊治療)
お腹の冷えが無くなった。足も前はいつも冷たかったが現在はポカポカしています。便通もよくなってます。

※得られる結果には個人差があります


 

women   seirituhiesyou

ホワイト 30代女性
生理痛・冷え性
鍼灸をしてもらうと、足の先がポカポカしてくるのがはっきりわかります。冷えて硬くなっていたお腹もやわらかくなりますし、痛みもとれます。少しずつですが、体質も改善されてきています。おすすめです。

※得られる結果には個人差があります


 

men   kekkofuryousimoyakekatakori

60代男性

血行不良 しもやけ 肩こり

やや改善、一冬ごとによくなっている感じ。

※得られる結果には個人差があります


冷え症とは

冷え症とは,身体の特定の部分だけが特に冷たく感じるものをいう.女性に多くみられる.内因としては陽虚があり,外因としては冷房や寒湿などがある.血の運行や津液の輸送は陽気の温照,推動作用に依拠している.したがって陽虚になると血行が悪くなりやすい.

また寒には収引性があり,湿には粘滞性があるので,寒湿の停滞は同様に血行を悪くしやすく,さらに流血を形成しやすい.瘀血が生じると,血行はいっそう悪くなる.

A・東洋医学からみた主な病証

A)陽虚,寒湿,瘀血などによる冷え症

〔病態〕
冷え症は陽虚,寒湿,瘀血などが相互に関係して起こるものが多い.陽虚であれば寒湿が侵入しやすく,また陽虚や寒湿は血行を悪くして瘀血を形成しやすいからである.
冷え症は女性に多くみられるが,これは月経の来潮時や産後に不注意でいると寒邪をうけやすいこととも関係がある.

 

〔症状・所見〕
①主要症状……腰部,上下肢,腹部などの冷え
②舌脈所見……舌質暗または於点がある.舌苔白滑,脈沈弦または緊
③随伴症状……冷えの部位の疼痛,月経不順,月経痛,閉経,不感症などを伴うものがある

東洋医学的な治療方針

陽気の回復,寒湿の除去,瘀血の改善をはかる.主として腰背部,腹部穴を取穴し,必要に応じて鍼灸を併用する.

鍼灸処方例

腰背部:至陽,隔兪,腎兪など
腰仙部:,次髎,中髎,下髎など
腹部:膻中,気海,関元など
下肢:三陰交,陽陵泉など


鍼灸院なら荻窪駅徒歩4分のあんさんぶる治療院へ TOPページの「冷え症について」にもどる

タイトルとURLをコピーしました