荻窪整体鍼灸院のスマホヘッダー

施術院選びのコツ

失敗しない治療院えらびのコツ

image (3)

実はあまり知られておりませんが整体・カイロプラクティックという名の治療院は国家資格を取得しなくても開業できてしまいます。

「国家資格を取得していればすばらしい治療家なのか」という問題はありますが、鍼灸師・柔道整復師など、国家資格保有者は少なくとも3年間は専門学校に通い、国の定める試験をクリアしたものだけが取得できるものです。

国家資格を持つ物を有資格者、持たない物を無資格者と一般的に呼びますが、無資格の治療院の場合は有資格者に比べると体の構造や治療の深部について知識が乏しいことが多いのは事実です。皆様の体を施術する際に 施術して良いか(適応症)悪いか(禁忌症)を的確に判断できるか否かが重要です。

 

それすら分からないでやっている治療院も多いのが事実です。

結果的に皆さんの体を壊していくことになるのです。事実、無資格の所で施術されて体を悪くする方もいるようです。

国民生活センター(手技による医業類似行為の危害)

 

免許が無くてもきちんと施術されている方もおられるのも事実ですし、国家資格があり、整体、カイロをやられている所もあります。
国家資格のようなきちんとした最低限の基準を持たなければいけないと思います。
国が認めている専門学校に 3年もの期間をかけて基礎医学を学び最後に国家試験にパスしてようやく開業権を得るからです。

はり師免許

はり師免許

きゅう師免許

きゅう師免許

 

image (1)

通常、整体やマッサージ院というのはその治療院内で治療を完結しようと考えており、病院などとの連携はとりません。
しかし、いくら優れた治療院でも役割分担があると当院は考えます。当院では近隣の総合病院をご案内させていただいています。病院は病院の良いところ、鍼灸院や接骨院には違うよい所があるはずです。

 

事実、病院でしか受けられない検査・治療はたくさんあり、薬などは病院じゃないと出すことができません。すべてを治療院で完結するという考えは当院は持っておりません。

 

はじめて来院される方で慢性化した痛みや不定愁訴などある方は、一度は病院を受診する事をお勧め致します。
なんでも治る!と、うたっている治療院は、注意が必要です。

image (2)

image

治療院と、ただ揉みほぐすマッサージ・リラクゼーションサロン(クイックマッサージ、リフレクソロジー、アロマテラピーなど)とは違います。

 

例えば、女性などは骨盤を整えてリラクゼーションマッサージをしてほしいという要望がありますが、それはエステやリラクゼーションマッサージのジャンルで、治療院の担当ではありません。

 

治療院は腰痛・肩こり・五十肩・膝痛・むち打ちなどの痛みやしびれなど、痛み・辛さ、病院で治らない内科的な症状の治療を目的としています。

 

自分は痛いところを治したいのか、一般的なモミモミして血液の流れが一時的に良くなればいいのか、自分がどうしたいのかを明確にしましょう。

その上で治療院を探していくのがベストだと思います。
当院はこういった痛み・辛さを抱えた患者さんの「治療」ということを目的としています。
治療色が強い治療院でも体調が良くなれば癒されますし、腕のいい先生に当たれば整体やサロンでも肩こりや腰痛などの不調が改善されるかもしれません。

image

 

image (4)

病院にいくと必ず「今日はどうされましたか?ではちょっと検査しましょうね」と医者がその症状の原因を探っていきます。

そして、診断後は日頃の日常生活でのアドバイスや薬の飲み方、効果効能など細かくアドバイスされます。

 

しかし、治療院ではろくに問診もせず、いきなり施術に入ってしまうケースも多いのも事実です。

一般的には視診、問診、触診、動的検査などきちんと体を客観的に検査してくれるところがいいでしょう。

 

治療院の一番の役目は患者さん自身が気がつかない痛み・症状の原因をプロの目で探り、適切な質問と綿密な検査で見抜くことであると考えます。

 

治療の前に詳しい問診・検査・カウンセリングを行ってからベストな治療法を提案してくれる治療院を選びましょう。そして日常の過ごし方やその後の経過などにしっかり責任をもってくれる治療院が望ましいと思います。

 

検査後や施術後にきちんと説明してくれましたか?
体の状態や今後の様子、日常生活でのアドバイスなど的確に納得のいく説明をしてもらえるところがお勧めです。
皆さんからも色々質問してください。
しっかりとした治療院はきちんと質問に答えてくれるはずです。
説明がしっかりできる所は、そこの治療院の施術方針がしっかりしているとも言えます。

カウンセリング問診

 

image (5)

実際のところ、「良い治療院を探そう!」と思ったとしても判断基準が知人・家族からの口コミ・インターネットでの検索・雑誌や新聞などの広告などしか情報がないのが現状です。
そこで最低限行っていただきたいのが、ホームページの内容の確認です。最近ではどこの治療院も自前のホームページを持つことが当たり前になってきました。

 

ホームページには院長のプロフィールや経歴、治療院内部の写真なども公開されているはずです。まずホームページの情報を確認して自分に合いそうかどうか判断してください。

 

少なくともたくさんの情報を公開している治療院は、公開していない治療院に比べたら安心です。治療院選びは自分の体を預けるので慎重に行いましょう。

 

間違って適当な治療院にあたってしまうと取り返しのつかないことになるケースもあります。様々な情報を判断し、自分の目的と症状から何がふさわしいのか決めて望みましょう。ホームページで調べてから、できれば電話などで問い合わせてみましょう。

(ただし施術中ですと詳しく聞けないので治療院に対して時間的配慮も時には必要です)

杉並区荻窪あんさんぶる整体鍼灸院へメール問い合わせ

image (6)

施術後に「良くなったでしょう!」って決め付ける先生がいます。

 

でもあまり変わってなかったりした時に「良くなってません!」って言えますか?
回数券の押し売りをしていないか?これもよく聞く話です。回数券自体は悪い訳ではありません。ただ、理由もなしに回数券を勧められる所はやめましょう。
物品販売、寝具だとか健康食品だとか健康器具ナドナド・・・

肝心の施術はそっちのけで、あまりにも売りに走っている所はやめましょう!
1人1人にあった施術であるか。クイックマッサージなどでは料金、時間は重要なポイントです。しかし、治療院の場合はどうでしょう?

 

1人1人体調・症状はまったく違います。それを時間で区切るのは疑問があります。
治療院では痛みやシビレ等を取る為の施術なので時間では区切れないものが多々あります。
また、鍼灸・整体に拘らず法外に料金が高いのは、誠意に疑問を感じます。

荻窪あんさんぶる治療院のトップページへもどる

他院との比較をわかりやすく一覧表にしました

院内環境

あんさんぶる治療院一般的な治療院
完全予約制。ベッド1台プライバシーが守られます。カーテンで仕切られているか薄い壁でだけで、安心感がない
基本待ち時間はありません。予約制でないので待ち時間が長い

施術の内容

あんさんぶる治療院一般的な治療院
院長のみのひとり治療院。いつでも同じ施術レベルスタッフが多いので技術差が大きい、院長だと別料金、通常料金だとレベルが低い
結果として、痛くなっている箇所は原則触らず、原因の箇所をアプローチする。だから、症状が起こらない身体に変わっていく。マッサージや電気治療でその場はよくなるが元に戻る
はり師きゅう師2つの国家資格を保有。施術以外の基礎医学もマスター整体などは無資格者が多く、解剖学的な知識に乏しい
伝統中国医学と解剖運動学の両面から矛盾のない治療を提供します東洋医学なら東洋医学のみ。筋肉なら筋肉のみと一面だけの治療スタイル

料金

あんさんぶる治療院一般的な治療院
自費治療だが、通う回数も少なく、時間的コストも少ないのでトータルでみるとお得整骨院なら急性症状のみ保険が使えても、電気を当てたり、軽くマッサージするだけ。毎日通えと言われて結局時間も費用もかかる

アフターフォロー

あんさんぶる治療院一般的な治療院
毎回身体のバランスを検査して、治療のプランと実践的な日常生活に役立つセルフケアをお伝えします。マニュアル通りの説明や、根拠がなくアドバイスの信ぴょう性が低い

最後に

あんさんぶる整体鍼灸院は、中国伝統医学と解剖運動学にもとづき、あなたを苦しめている「痛みの原因」「病の根本」を探しあてます。

開業以来、たくさんの患者様に「今までできなかったことが再開できた」「毎日ビクビクしていた痛みから開放されて人生が楽しくなった」と、うれしい声をたくさんいただいております。

病院で原因不明と言われた痛みや悩みは、東洋医学・西洋医学両方の目でみていけば、必ず原因があります。

その原因をはっきりさせて根本的な改善を一緒に目指しませんか?

あなたの本来ある身体にもどして、理想としていた未来にむかって全身全霊でお手伝いさせてください。

『病や痛みに苦しむたくさんのかたの未来をより明るいものにしたい』という思いを抱いて施術させていただきます。

根本から改善していく、当院の施術をぜひ体験してみてください。

あんさんぶる整体鍼灸院のアクセス情報

 

当院の特徴

荻窪のあんさんぶる整体鍼灸院です。

当治療院は、JRの荻窪駅・地下鉄丸ノ内線荻窪駅徒歩4分という好立地にあります。

JR荻窪駅は、総武線、中央線、東西線が通っており、阿佐ヶ谷、高円寺、中野はもちろん、新宿方面より東側。また西荻窪、吉祥寺はもちろん、三鷹より西側からも利便性がいいと人気の場所です。

地下鉄も丸ノ内線の始発駅となっており、ゆっくり座ってくることも可能です。

またバスも関東バスや西武バスが荻窪駅から発着しており、高井戸、世田谷方面からは、バスを利用して東京電力営業所停留所から歩いて4分ほどですので、バスを利用されるかたも多いです。

お車の場合も近隣に多数コインパーキングもありますし、駅ビルの駐車場を利用してお買い物もすればお得に駐車することも可能です。

当院は、院長ひとりで施術をおこなうので、プライベートが守られます。

さらに完全予約制で、小さなお子様連れでも両隣がお店なので、ガンガンにぎやかにしてもらっても大丈夫です。

当院の治療最大の特徴は、東洋医学・解剖運動学両方から検査をおこない矛盾のない施術を提供することです。

鍼治療の場合は、1本から2~3本程度で施術します。

気の流れも整えるなら少ない本数のほうが整えることができるのです。他院がむやみやたらに鍼を打つのは、局所的な治療の場合がほとんど。

料理人で考えてみましょう。

上手な料理人の場合、味付けはシンプルでも美味しいですよね。すし職人なら、にぎる回数を極限まで減らしていると聞きます。

すし職人

整体治療の場合も、バランスをとることを目的にしています。

全身もみほぐしは、一見気持ちがいいのですが、原因がどこにあるかわからなくなってしまいます。

検査・施術を同時進行でおこなうので、全身触っていきますが、メインでアプローチする箇所は整体の場合も少なくなります。

鍼灸のイメージは、怖い・痛い・熱い(お灸)と思われています。注射のイメージがあるからだと思いますが、比較すると「えっ」というくらい痛くないです。

しかし、極限まで精神的負担や肉体的負担を軽減したいので、少数の鍼にこだわります。

あんさんぶる整体鍼灸院での適応疾患

あんさんぶる整体鍼灸院では、ほかの鍼灸院・整骨院・整体院ではなかなか対応できないさまざまな症状の改善が可能です。

(運動器疾患)
腰痛・坐骨神経痛・五十肩・肘痛・膝痛・関節炎・リウマチ・外傷の後遺症(むちうち打撲・捻挫等)

(アレルギー疾患)
花粉症・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎

(神経系疾患)
肩こり・頭痛・不眠・めまい・神経痛・自律神経失調症・うつ病・パニック障害・統合失調症・頻尿

(婦人科系疾患)
更年期障害・生理痛・子宮内膜症・不妊・逆子・乳腺炎

(消化器系疾患)
胃炎・逆流性食道炎・消化不良・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・下痢・便秘 肝機能障害・痔疾

(循環器疾患)
動悸・息切れ・高血圧・低血圧

(眼科系疾患)
眼精疲労・疲れ目・かすみ目・ものもらい・結膜炎

(呼吸器系疾患)
喘息・風邪・気管支炎

(小児疾患)
夜泣き・かんむし・小児喘息・アレルギー性湿疹・夜尿症・虚弱体質の改善

など様々な症状に鍼灸で対応しております。

これらの症状はWHO(世界保健機構)が発表している鍼灸適応疾患に入っている症状ですが、実際に施術が可能な鍼灸院はかなり限られてしまうのです。

荻窪あんさんぶる整体鍼灸院
タイトルとURLをコピーしました