防已黄耆湯ダイエットブログ【チェックリスト付】効果の有無を治療家が解説

防已黄耆湯ダイエット成功元気に過ごす

販(OTC薬)されている漢方薬で、ダイエットに効果があると言われているのが「防已黄耆湯」(ぼういおうぎとう)です。

他に有名な漢方薬だと「防風通聖散」(ぼうふうつうしょうさん)があります。

関連記事
防風通聖散は効果ない?痩せない理由や副作用を漢方医に学んだ鍼灸師が解説

防已黄耆湯は、ツムラやクラシエなどから発売されており、コッコアポL錠という名前でも販売されています。

女性に人気の漢方薬「防已黄耆湯」は、誰にでも効果があるダイエット薬ではありません。イメージでいうと中年以降に多い女性の水太りタイプのかたは効果を実感できるはずです。

もともとは「水分のめぐりをよくして痛みを除去」するのが目的です。

「金匱要略」張仲景著 中国後漢時代(3世紀)より

防已黄耆湯に関して書いてある、ブログや口コミを読むと、かなり間違った服用方法を試して、結局「効果がない」と書いてあるものもあります。

漢方薬は体質に合わなければ時間とお金、そして健康を失います。

そこで今回は、

  • あなたが本当に水太りタイプなのか?
  • 防已黄耆湯で効果があるのか?

をお伝えします。

防已黄耆湯が自分の体質に合うかチェック

漢方薬は、普通のお薬と違って体質に合わなければまったく効果がありません。間違った処方だと症状が悪化するかもしれません。

防已黄耆湯が体質に合っているかどうかは、中医学(東洋医学)の診断が必要です。この診断のことを「証」(しょう)といいます。

まずは防已黄耆湯のこのイラストをご覧ください。

防已黄耆湯、体質

引用:ツムラ漢方スクエア 医療関係者向けサイト

イラストを見てもわかるように、防已黄耆湯は、

  • 水太りのぽっちゃりさん
  • 体力は中等度以下※

※体力中等度以下とは、漢方薬の場合、体力を5つに分類しており、

  1. 体力が充実
  2. 比較的体力がある
  3. 体力中等度
  4. やや虚弱
  5. 体力虚弱

体力中等度はちょうど真ん中あたり。ただ他の状況と重ね合わせると、やはり虚弱タイプの人が防已黄耆湯を使用します。

その他の症状チェックリスト











※小便不利:おしっこの1回量が少なかったり、1日の回数が少なかったりする状態。またはおしっこが全然出ない状態。



※手首の脈(撓骨動脈)を触ると、軽く触れただけでわかる→浮。だけど充実感がなく弱々しい


※淡白舌→理想的なピンク色の舌より白っぽい

症状だけで判断すると、私にピッタリかも!? と思う場合があります。お腹や脈、舌は鑑別診断に重要です。
脈は難しいと思いますが、お腹や舌の状態はわかるはずです。

中高年になってくると……

チェックリストに当てはまる数が多いほど、防已黄耆湯があなたの理想的な体型に戻してくれるでしょう。

脈について補足

脈状 引用

浮脈は皮膚表面で感じることができます。

脈診 引用

脈は3本の指で診ます。

画像引用:日経STYLE

舌について補足

淡白舌2

白厚苔は、写真よりもう少し苔が多いです。

 

ストレスが原因で水太りのようになる場合もあります。

  • ストレスの場合、お腹は触られると痛かったり、硬かったりします。
  • 舌は震えがあったり、舌の色や苔の色が違ったりします。
  • 脈はストレスがあると多くの場合、硬くなります。

ストレスが原因だった場合、別の漢方薬が処方されます。

肥満だけど、便秘があって、体力充実タイプのあなたは「防風通聖散」(ぼうふうつうしょうさん)が合うかもしれません。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

防風通聖散は効果ない?痩せない理由や副作用を漢方医に学んだ鍼灸師が比較
防風通聖散で患者さんが痩せました。体質を確認してオススメしました。痩せない人もいる中でどうやって効果がでたのでしょうか? くわしく説明します。

 

防已黄耆湯の効果効能

防已黄耆湯は、元気をおぎない、鎮痛作用、むくみの除去がメインの効果効能になります。

防已黄耆湯は、もともと水太りタイプのダイエット漢方薬ではありません。体の水を除去して、関節などの痛みを取り除くために生まれた漢方薬です。

  • リウマチ性の関節炎
  • 多汗症
  • 腎炎
  • ネフローゼ
  • 妊娠腎
  • 陰嚢水腫
  • 肥満症
  • 関節炎
  • 浮腫
  • 皮膚病
  • 多汗症
  • 月経不順

防已黄耆湯は痩せるだけじゃないその他の効果効能

  • 慢性関節リウマチ
  • 変形性膝関節症
  • じんましん
  • ワキガ症

出典:ツムラ漢方スクエア 医療関係者向けサイト

コラム:防已黄耆湯より理解するために必要な気血水の考え

気血水画像

東洋医学の場合、人体は、気血水でできていると考えています。

防已黄耆湯は水が体内で異常をきたしているのを改善させる漢方薬です。このような東洋医学的を無視した処方のときに、「副作用」や「まったく効果を感じない」という状況になります。

防已黄耆湯の副作用

関係部位症状
皮 膚発疹・発赤、かゆみ
消 化 器食欲不振、胃部不快感

表引用:ツムラ

次は、「防已黄耆湯の口コミやブログからわかる危険な飲みかた」を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました