左膝前十字靭帯断裂、半月板損傷により膝の屈伸制限があり整体鍼灸で回復した40代女性の1症例

左膝前十字靭帯断裂、半月板損傷により膝の屈伸制限があり整体鍼灸で回復した40代女性の1症例鍼灸・整体クチコミ
スポンサーリンク

Q:何が決めてとなって、「あんさんぶる治療院」に来店されたのですか?

ブログの内容がとても良かった。膝のケガの回復に悩んでいたのでこちらなら本来自分が持っている自己治癒力が発揮されるような気がしたから

Q:「あんさんぶる治療院」に来店する前は、どんなことで悩んでいましたか?

整形外科よりもはり治療の方を信頼していたけれど、通っている治療院であまり回復せず、このまま膝が動かなくなるのではと心配だった

Q:実際に「あんさんぶる治療院」の施術を受けられていかがですか?

身体が本来の機能を取り戻そうとしているように感じ、実際に膝の状態は以前より回復した

Q:同じような症状で苦しんでいる患者さんへのアドバイスやメッセージをお願いします。

身体の回復力を信じ、そのきっかけを「あんさんぶる治療院さんで治療していただくことによってスイッチを入れてもらうと良いと思います。

お名前、夏央子

性別 女

スポーツ

年齢 40代

職業キャディ

スポンサーリンク

左膝前十字靭帯断裂、半月板損傷により膝の屈伸制限があり整体鍼灸で回復した40代女性の1症例

左膝の痛み

東京都稲城市より杉並区にある当院まで来院されました。

お仕事がキャディなので普段かなりの距離を歩かれています。スポーツも週に一度ボートに乗っており、体を普段から動かされています。

アレクサンダーテクニークも勉強中とのこと。

過去の大きなケガとして、スキーで左膝の前十字靭帯断裂や、ドッジボールで半月板損傷しています。あと左足の捻挫。

左膝の痛み

普段から肩背中腰にコリや痛みがあります。

左膝の屈伸制限に対する整体治療的な診断

右に傾きやすく右にねじれやすい。そして股関節は左が開きやすい。

左膝下から足首までパンパンで固くなっている。

左膝の屈伸制限に対する鍼灸治療的な診断

脈:弦

舌:淡紫、薄白苔、歯痕舌

左膝の屈伸制限に対する整体鍼灸治療

1回目

大椎

整体治療で右股関節調整

左三陰交

右陽陵泉

感想:足が軽い!


2回目5日後来院

治療の翌日は仕事でキャディをしたが、左膝がいつものように腫れた。その後2日間は休みだったので腫れは落ち着いた。

以前より膝が動いている気がする。

大椎

左三陰交

右太谿

右陽陵泉

感想:楽!

仕事で使えば腫れると思うが、冷やせば落ち着くレベルなので、治療終了。

左膝の屈伸制限に対する整体鍼灸の考察

稲城市内、近くの鍼灸院には通院されていましたが、(約3ヶ月)何も変わらないとのことで来院されました。

お話をうかがうと、膝周辺や腰に針をしていたようです。

これだと、鎮痛作用はありますが、体のバランスや膝の動き改善はかなり難しいと感じました。

今回、2回の治療でしたが膝に直接針をすることはありませんでした。

体のバランス(とくに股関節と膝関節)を整えることをしないと、膝の曲げ伸ばしが、できないはずです。

膝のねじれを改善できたので曲げ伸ばしが楽になったと思われます。

膝が痛くなる女性は多いですが、もし治療を受けていても膝ばかりマッサージや針をしているようなら効果を実感するまで時間がかかるかもしれません。

あと、最初から痛い箇所に針をするのも鎮痛作用によって「そのときだけ楽」という状況になりやすいです。

慢性的な膝の痛みでお悩みなら一度ご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました