会社を休むほどの頭痛【30代男性】正しいと思っていた姿勢が原因だった1症例

会社を休むほどの頭痛【30代男性】正しいと思っていた姿勢が原因だった1症例

最初はどのような症状がありましたか?
2週間おきに激しい頭痛がおきていた
上記の症状はどのように良くなってきましたか?
治療後にて改善され、頭痛に悩まなくなった。

お名前
年齢 30代
性別 男

会社を休むほどの頭痛【30代男性】正しいと思っていた姿勢が原因だった1症例

頭痛が主訴の男性です。薬を飲まないとダメなくらいな頭痛で、何かかぶったような感じで、寝ていてもめざめやすい状態。

会社を休むほどの頭痛の整体治療的な検査

上半身左傾き左ねじれ、下半身右ねじれ
鍼灸治療的な検査
脈:沈、細、弦、尺(ー)
舌:淡紅、腎区厚苔、舌尖紅

会社を休むほどの頭痛の整体鍼灸治療

1回目
委中
大椎
風府
肝、脾、腎、大腸
右陽陵泉


2回目8日後来院
頭痛なかった。調子いい。頭がボーとしたことはあった。
委中
大椎
肝、脾、腎、大腸
右陽陵泉
右太谿


3回目15日後来院
頭痛気にならない! 全体的にいい。最近左肘に違和感がある。起きたとき曲がらなかった。
委中
大椎
肝、脾、腎、大腸
右陽陵泉
左曲池
右太谿


4回目3週間後来院
先日、1回頭痛が出た。ひどくはならなかった。
委中
大椎
右後谿
右陽陵泉
右太谿

このあとも2~3週間のペースで来院

会社を休むほどの頭痛考察

1年前くらいから頭痛が出るようになり、頭痛が出てひどいと会社を休むくらいとのこと。薬を飲んでごまかしていましたが、だんだん効き目が悪くなり、怖くて来院されました。

病院では、脳などに問題はないのでデスクワークやストレスからでは? と言われています。
男性で頭痛が主訴というのは珍しいです。
今回の患者さんの特徴的なことというと、背筋が「ピンっ」と伸びすぎなくらいよい姿勢でした。
その結果、呼吸も浅くなり背中も緊張したままなので頭痛にもつながっていたのでしょう。

後頭部の生え際もうっ血した色になっていたので、かなり前から姿勢を正していたのでしょう。
セルフケアとして、首の前の筋肉をマッサージしてもらうのと、背筋を伸ばさないように指導しました。
自分自身で楽ではない姿勢だったので辛くなって当然でした。

よい姿勢が正しいと思っている人が多いですが、間違いです。まずは楽な姿勢をすることを意識しましょう。

タイトルとURLをコピーしました