首が回らない。右足のつけ根が痛く肩がこる40代男性

443鍼灸の口コミ鍼灸・整体クチコミ

お名前 NH

年齢40代

性別男

職業会社員

スポーツ昔サッカー

 

最初はどのような症状がありましたか?

肩・首が回らない

右足の付け根

右腕のしびれ

病気の症状はどのように良くなって(変化して)きましたか?

首が軽くなり、後ろに振り向きやすくなった。足の付け根の違和感が取れた。

同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えて下さい

自分自身の生活の中で、知らず知らずの間に起こしている症状を改善できると思います。


40代男性の方の症例。

首が回らないのは、よく寝違いなので起こりやすいのですが、特に寝違いでもないのに慢性的に左に首が回りませんでした。

右足の付け根が痛いということですが股関節です。

まとめますと、

  • 左の首
  • 左右の肩こり
  • 右腕の痛みしびれ
  • 右の股関節痛。

検査をすると、

  • 体は右に傾きやすく
  • 右に捻りやすい
  • 股関節から下は左が開きやすい

東洋医学的な診断

  • 脈は沈んでいて硬い(沈・弦)
  • 舌:苔が分厚い。白い苔が多く舌が赤い

初回の治療

鍼を5箇所行い終了。

セルフケアをお伝えして5日後に 来院予約。

2回目

調子かなり良い。首の痛みがまだ少し残っている。

股関節の痛みや、右腕のしびれはなくなりました。

体のバランスや脈や舌は変わりなし。

鍼灸治療は5箇所に針をして終了。

次は2週間後

来院3回目

地元が富山なのですが、朝の8時から夜の20時まで車を運転していたそうですが、特に肩が痛くなるなどはなかったとのこと。

若干、振り向きの時に左の首に違和感がある程度。

東洋医学的診断

脈は硬さが取れて、転がるような勢いのある脈に変化した。

舌の赤みはひいてきて、舌の先の赤い点が目立つようになる。舌苔も厚かったが通常の白い苔に変わってきた。

鍼灸治療で5箇所に針をして終了。

症状が良くなってきたので、メンテナンスの頻度やメンテナンスの方法を再度確認して終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました