慢性的な腰痛や頭痛が1度で軽減【30代男性】の1症例

慢性的な腰痛や頭痛が1度で軽減【30代男性】の1症例
スポンサーリンク

最初はどのような症状がありましたか?
ずっと腰が痛かった
上記の症状はどのように良くなってきましたか?
まんせいの頭痛も軽くなり。
腰も軽くなってきました。
同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください。
とりあえず一回きてほしい。
お名前
年齢 30代
性別 男

スポンサーリンク

慢性的な腰痛や頭痛が1度で軽減【30代男性】の1症例

慢性的な腰痛や頭痛が1度で軽減【30代男性】の1症例

整体治療的な検査

慢性的な腰痛や頭痛が1度で軽減【30代男性】の1症例

上半身右傾き右ねじれ、下半身右ねじれ
右腰に痛み強く、右足にしびれ感あり。頭痛は頭が重く、めまい、立ちくらみするときあり

慢性的な腰痛や頭痛を整体治療で施術

右肩周辺の筋疲労(++)、右大腰筋、左肩可動域、右頸部、左膝事故後遺症で内側(鵞足部)
上記に以上あり
首のセルフマッサージ、体幹のケア、右脇の下のセルフマッサージを指導

慢性的な腰痛や頭痛が1度で軽減【30代男性】の1症例の考察

元々野球をされていて178センチ95キロのガッチリタイプ。
男性特有の腰痛でした。
筋力はあるけど、運動習慣の低下により筋肉の質が悪く機能しにくい状態(柔軟性がない)。通常ならもっと腰痛を感じるはずが筋肉でごまかす状態。

患者さんにはよくペットボトルにたとえて、筋肉の話をします。

  • 筋肉→ペットボトル
  • 疲労→水

ペットボトルが1lの人と500mlの人なら容量が多いほど、運動や作業による疲労(水)が多くても余裕があります。

  • 水が溢れたときがギックリ腰(痛み)になる。
  • 常に運動したり、ストレッチしたりして動かしていれば疲労はたまらない。

今回の男性も運動習慣さえつけば腰痛は出なくなるはずです。

タイトルとURLをコピーしました