荻窪整体鍼灸院のスマホヘッダー

整体について

あんさんぶる整体院のバランス整体について

整体院トップページ

整体院とは  ※音声がでます。

バランス整体についての説明動画です。

整体前

整体前

整体後

整体後

 
整体前

整体前

 

左への傾き

右へのねじれ

右肩甲骨の出っ張り

円背

左足で立っている

整体後

整体後

 

左への傾き,右へのねじれほぼ改善

右肩甲骨の出っ張り消失

 

円背改善に伴い首を楽に持ち上げている

両足に体重がほぼ均等にのっている。

ゴルフをやっている方ですが、腰痛があり、テイクバックがやり辛い。(右利き)

 

バランスだけでいえば、右への捻じれは楽なはずです。しかしテイクバックできない。検査の結果アウターマッスルである広背筋と肩の可動域の機能異常があり。

 

約15分の整体施術と胸腰筋膜に負担が出ないようにと、セルフケアの指導をおこないました。

整体院での施術公開

整体院での整体風景 ※ノーカットの為8倍速になっています。

音声はでません。

整体院の患者さまの声

women 右足の歪み、ストレッチ時の違和感

右足の歪み、ストレッチ時の違和感。 30代・OL・女性

歪みの原因が明らかになってきて、自分でも分からなかった動きの癖にも気付き、徐々に負荷のかからない(かかりすぎない)状態に近付いていってます。

素人判断では分からないとこ、気付かないことがたくさんあるので、やはり先ずはプロの方にみてもらうことが大切だと思いました 。※得られる結果には個人差があります

院長より

初診時は、右足の歪み、首の痛み、猫背による背部痛で来院されました。他に冷え症、便秘がございました。

足のサイズは、右が明らかに大きく(1センチ位)、右母趾背屈(++)、右股関節外旋(++)、右足関節外旋(++)、円背(+)でした。

整体院にて整体施術、施術後、円背や右股関節屈曲時痛消失。

1週間後来院、背中、首痛は落ち着いている。右股関節も屈曲時の痛み和らいでいるとの事。整体院にて整体施術。

3診(1週間後)

右股関節痛は、長時間歩行すると出てくるとの事。バランスをとりながら整体、術後、歩行と立位のバランスを診て、右外旋肢歩行を指導。


 

women 腰痛、太ももの痛みとしびれ

腰痛、太ももの痛みとしびれ 30代・女性

治療後、痛みが徐々に改善してきた。教えていただいたストレッチと治療を数回重ねており、当初の辛い痛みは起こらなくなった。

的確に症状の説明と施術をしていただけて、ストレッチ等も教えていただけるので助かります!

※得られる結果には個人差があります


women 腰が痛くて体全体がこっている感じ

腰が痛くて体全体がこっている感じだった 30代・女性

びっくりする位、前回の治療の際痛かった所がなくなり、全体的にらくになりました。

是非一度試すべき!

※得られる結果には個人差があります


men  肩の痛み、しびれ、こり、頭痛

 

肩の痛み、しびれ、こり、頭痛あり 20代・男性

しびれがとれ、こりも和らいだ。頭痛もなくなりました。

普通のマッサージ屋と違い、何故こっているか等をとても丁寧に教えてくれます。他では治らなかったものが少しずつ良くなってきましたので、なかなか肩こりが治らなくてお悩みの方は、ぜひ一度お訪ねすると良いと思います。

※得られる結果には個人差があります


women katakorikubikori

肩こり、首こり 30代・女性

体がとても軽くなりました。先生の豊富な知識と的確な手技が今まで行った治療院やマッサージとちがって良かったです!

※得られる結果には個人差があります


 

 women kubikatakosi
 

首・肩・腰 40代・女性

少しは良くなった

※得られる結果には個人差があります

院長より

他院にて鍼灸治療を受けていたが、あまり変化なく来院されました。

初診時のバランスは左右側屈、左右ねじれ共、かなりの制限があり動かない感じです。数か月前にバイク事故で右の頚を痛めているのも関係していると思います。

整体にて治療、整体施術後身体の軽さを感じるとの事。

2週間後にあんさんぶる整体院に来院、頚肩腰が痛むとの事。

その後も整体で2週間に一度の間隔で治療継続中。側屈、捻じれ共やや改善してきましたが、まだまだ制限は強いと思います。ただ前傾姿勢が改善されてきたので、体力の持ちがよくなってきました。わざわざ新宿から整体院へお越しいただいてます。

整体について

整体院でおこなう整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢上肢下肢)等の体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具にておこなう民間療法、代替医療の一種である。「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもある。

現在の整体は、日本武術の柔術や骨法等の流派に伝わる手技療法を中心とする整体、伝統中国医学の手技療法を中心とする整体、大正時代に日本に伝わったオステオパシーやカイロプラクティックなどの欧米伝来の手技療法を中心とする整体、当時の治療家たちの独自の工夫などを加えた整体など多種多様である。整体院といっても多種多様です。

  • 昔は整体の事を、柔術や骨法等では、正体・正體・整體・整胎術等と呼称されていた。
  • 現在の柔道整復業(接骨・整骨)とは、治療に対する思想、施術内容が全く異なる。
  • 整体師民間資格であるため、各整体団体の認定・修了試験を受けて合格した後、「認定証」及び「修了証」などの発行を受けて整体師となる者もいる。また、整体師になるため各種証書は原則として必要としない。よって、誰でも自称することができる。

整体の歴史について

整体」という言葉には、体を整える、あるいは、体のバランスを整える、また、整った体、という意味がある。「整体」という名称は、元来は野口晴哉(1911年 – 1976年)が古今東西の療術を統合し、その身体の操法を体系化して創始した名称である。昭和18年から19年にかけて、野口が中心的役割を果たした整体操法制定委員会において「整体操法」が制定されたのが始まりとされる。また野口は昭和31年、整体で初めて「社団法人整体協会」を文部科学省(旧文部省)の認可を受けて設立した。

整体師民間資格であり、名称独占ではないので、整体師になるための特別な手続きは存在しない。整体師の教えを受け、各整体団体の認定・修了試験の合格後に「認定証」及び「修了証」の発行を受けることがある。

現在の整体の起源は、柔術等の古武道に伝わる手技療法に、伝統中国医学の手技療法や、大正時代に日本に伝わったオステオパシーやカイロプラクティックなどの欧米伝来の手技療法と、当時の治療家たちの独自の工夫などを加えたものを集大成したものである。整体創設初期においては整体の事を、正体・正體・整胎術等と呼称していた。

整体は柔術などの一部流派で「正體」・「正体」・「正胎」という名で呼ばれていた自己改善療法が、野口により「整体」と命名された。 野口は多くの弟子を育てたが、後には野口のまとめた「整体操法」とは直接関わりのない多くの治療法が「整体」の語を使用するようになり、今日ではひとくく りにまとめるのが難しいほど広範な治療法が「整体」と呼ばれる。そのため、今日では野口の整体を他と区別する際には、特に「野口整体」と呼ばれる。

野口整体では「人間にあるという体癖(体の歪み)を愉気法や活元という独自の方法で自己治療し、修正現象がおきることで自然体になる」とする。基本的には他人を治療するのではなく自分で自分を治すのが野口整体整体道場である。

整体の特徴

整体とは、体全体の骨格を形作る関節(脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの矯正と、骨格筋のバランス調整等を、主に手足を使った手技(道具は、あくまで補助として使用する)にて行う事で体を整え、体幹から四肢への脈絡の流れを良くし、脈絡改善によって各症状の改善を図る民間療法である。整体師の技術系譜は、あん摩、マッサージ、指圧とはまったく異なるもので、人体表面を手技によって刺激することはない(道具での刺激療法はある)。

ウィキペディアより一部抜粋

 


 

他院との比較をわかりやすく一覧表にしました

院内環境

一般的な治療院あんさんぶる治療院
カーテンで仕切られているか薄い壁で安心感がない完全予約制。ベッド1台プライバシーが守られます。
予約制でないので待ち時間が長い基本待ち時間はありません。

施術の内容

一般的な治療院あんさんぶる治療院
スタッフが多いので技術差が大きい、院長だと別料金、通常料金だとレベルが低い院長のみのひとり治療院。いつでも同じ施術レベル
マッサージや電気治療でその場はよくなるが元に戻る結果として、痛くなっている箇所は原則触らず、原因の箇所をアプローチする。だから、症状が起こらない身体に変わっていく。
整体などは無資格者が多く、解剖学的な知識に乏しいはり師きゅう師2つの国家資格を保有。施術以外の基礎医学もマスター
東洋医学なら東洋医学のみ。筋肉なら筋肉のみと一面だけの治療スタイル伝統中国医学と解剖運動学の両面から矛盾のない治療を提供します

料金

一般的な治療院あんさんぶる治療院
急性症状のみ保険が使えても、電気を当てたり、軽くマッサージするだけ。毎日通えと言われて結局時間も費用もかかる自費治療だが、通う回数も少なく、時間的コストも少ないのでトータルでみるとお得

アフターフォロー

一般的な治療院あんさんぶる治療院
マニュアル通りの説明や、根拠がなくアドバイスの信ぴょう性が低い毎回身体のバランスを検査して、治療のプランと実践的な日常生活に役立つセルフケアをお伝えします。

最後に

あんさんぶる整体鍼灸院は、中国伝統医学と解剖運動学にもとづき、あなたを苦しめている「痛みの原因」「病の根本」を探しあてます。

開業以来、たくさんの患者様に「今までできなかったことが再開できた」「毎日ビクビクしていた痛みから開放されて人生が楽しくなった」と、うれしい声をたくさんいただいております。

病院で原因不明と言われた痛みや悩みは、東洋医学・西洋医学両方の目でみていけば、必ず原因があります。

その原因をはっきりさせて根本的な改善を一緒に目指しませんか?

あなたの本来ある身体にもどして、理想としていた未来にむかって全身全霊でお手伝いさせてください。

『病や痛みに苦しむたくさんのかたの未来をより明るいものにしたい』という思いを抱いて施術させていただきます。

根本から改善していく、当院の施術をぜひ体験してみてください。

あんさんぶる整体鍼灸院のアクセス情報

 

当院の特徴

荻窪のあんさんぶる整体鍼灸院です。

当治療院は、JRの荻窪駅・地下鉄丸ノ内線荻窪駅徒歩4分という好立地にあります。

JR荻窪駅は、総武線、中央線、東西線が通っており、阿佐ヶ谷、高円寺、中野はもちろん、新宿方面より東側。また西荻窪、吉祥寺はもちろん、三鷹より西側からも利便性がいいと人気の場所です。

地下鉄も丸ノ内線の始発駅となっており、ゆっくり座ってくることも可能です。

またバスも関東バスや西武バスが荻窪駅から発着しており、高井戸、世田谷方面からは、バスを利用して東京電力営業所停留所から歩いて4分ほどですので、バスを利用されるかたも多いです。

お車の場合も近隣に多数コインパーキングもありますし、駅ビルの駐車場を利用してお買い物もすればお得に駐車することも可能です。

当院は、院長ひとりで施術をおこなうので、プライベートが守られます。

さらに完全予約制で、小さなお子様連れでも両隣がお店なので、ガンガンにぎやかにしてもらっても大丈夫です。

当院の治療最大の特徴は、東洋医学・解剖運動学両方から検査をおこない矛盾のない施術を提供することです。

鍼治療の場合は、1本から2~3本程度で施術します。

気の流れも整えるなら少ない本数のほうが整えることができるのです。他院がむやみやたらに鍼を打つのは、局所的な治療の場合がほとんど。

料理人で考えてみましょう。

上手な料理人の場合、味付けはシンプルでも美味しいですよね。すし職人なら、にぎる回数を極限まで減らしていると聞きます。

すし職人

整体治療の場合も、バランスをとることを目的にしています。

全身もみほぐしは、一見気持ちがいいのですが、原因がどこにあるかわからなくなってしまいます。

検査・施術を同時進行でおこなうので、全身触っていきますが、メインでアプローチする箇所は整体の場合も少なくなります。

鍼灸のイメージは、怖い・痛い・熱い(お灸)と思われています。注射のイメージがあるからだと思いますが、比較すると「えっ」というくらい痛くないです。

しかし、極限まで精神的負担や肉体的負担を軽減したいので、少数の鍼にこだわります。

あんさんぶる整体鍼灸院での適応疾患

あんさんぶる整体鍼灸院では、ほかの鍼灸院・整骨院・整体院ではなかなか対応できないさまざまな症状の改善が可能です。

(運動器疾患)
腰痛・坐骨神経痛・五十肩・肘痛・膝痛・関節炎・リウマチ・外傷の後遺症(むちうち打撲・捻挫等)

(アレルギー疾患)
花粉症・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎

(神経系疾患)
肩こり・頭痛・不眠・めまい・神経痛・自律神経失調症・うつ病・パニック障害・統合失調症・頻尿

(婦人科系疾患)
更年期障害・生理痛・子宮内膜症・不妊・逆子・乳腺炎

(消化器系疾患)
胃炎・逆流性食道炎・消化不良・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・下痢・便秘 肝機能障害・痔疾

(循環器疾患)
動悸・息切れ・高血圧・低血圧

(眼科系疾患)
眼精疲労・疲れ目・かすみ目・ものもらい・結膜炎

(呼吸器系疾患)
喘息・風邪・気管支炎

(小児疾患)
夜泣き・かんむし・小児喘息・アレルギー性湿疹・夜尿症・虚弱体質の改善

など様々な症状に鍼灸で対応しております。

これらの症状はWHO(世界保健機構)が発表している鍼灸適応疾患に入っている症状ですが、実際に施術が可能な鍼灸院はかなり限られてしまうのです。

荻窪あんさんぶる整体鍼灸院
タイトルとURLをコピーしました