急に右手首の痛みがあり日曜日に来院して整体治療で改善した30代女性

急に右手首の痛みがあり日曜日に来院して整体治療で改善した30代女性
スポンサーリンク

Q:「あんさんぶる治療院」を知ってすぐに来店しましたか?

すぐに来店した。

Q:何が決めてとなって、「あんさんぶる治療院」に来店されたのですか?

日曜日に開いているので、困っている時にすぐに来店できた。

Q:「あんさんぶる治療院」に来店する前は、どんなことで悩んでいましたか?

右手首の痛み

Q:実際に「あんさんぶる治療院」の施術を受けられていかがですか?

右手首はだいぶ良くなり、日々の生活での身体の使い方も教えて頂き調子がいいです。

Q: 同じような症状で苦しんでいる患者さんへのアドバイスやメッセージをお願いします。

悪い部分だけでなく、全身をみてもらえるので全体的に良くなっていきます。

お名前

性別 女

年齢30代

職業:会社員

急に手首が痛くなり整体治療を希望されて来院された30代の女性です。

スポンサーリンク

整体治療的な診断

右に傾きやすく左にねじれやすいが、首だと右に向ける。股関節は右が開きやすい。

右手首は

回内、掌屈で激痛が走る

回内 回外

掌屈 背屈

右肩甲骨の内側も触ると痛みが走る箇所あり。

右手首の痛みを整体治療で施術

当院のバランス整体は、たとえ手首の痛みであっても全身を見ていきます。

骨盤へのアプローチと主に首の調整。手首はむりやり動かすのではなく、2つのベクトルを合成させて可動範囲を広げていきます。

右手首の痛み2回目以降の整体治療

次は、仕事が忙しく3週間後の来院。

右手首は全体が痛かったものが、かぎたばこ入れと呼ばれる場所が痛むとわかった。

かぎたばこ入れ

画像引用:日本骨折治療学会

※母指を橈側外転させたときに手関節橈側遠位部に生じるくぼみのこと.

くぼみの背側には長母指伸筋の腱,掌側には短母指伸筋の腱と長母指外転筋の腱が並んで走行

治療に鍼を使った方が痛みの改善が早くなることを伝えて1本だけ鍼を使用するプランに変更。

バランス整体

列缺に置鍼(貼るタイプの鍼長さ1.2mm)

治療後、だいぶ突っ張り感が弱くなったとのこと。

 

右手首の痛み3回目

8日後来院

右手首前半はよかったが、週の後半はパソコン作業で右手首がだんだん痛くなってきた。

バランス整体と右偏歴に鍼

処方として、置鍼を内関に貼ってもらう

 

右手首の痛み4回目

16日後来院

右手首の状態だいぶいい。痛みを忘れることも増えた。

バランス整体と右偏歴への鍼

 

右手首の痛み5回目

4週後に来院(一度電話をもらいましたが、予約枠が空いておらず4週になってしまいました。)

右手首の調子はいい。包丁を使っても右手首に痛みはない。

バランス整体と間使に鍼1本

状態もよく右手首の痛みに対する治療は終了。

右手首の痛みについて

右手首痛の原因は、元々手首の可動制限が強く、仕事などで酷使したものが限界に達したため手首が痛くなったと考えています。

ただ通院期間がちょっと長く空きすぎましたが、仕事なので仕方ありません。

整形外科や整骨院なら、右手首が痛いと行ったら「毎日通ってください。」と言われるレベルだったと思います。

整体と鍼灸も選べ、両方使用することもできるので来院期間が空いてしまうなどのニーズに対応できたと思います。

この女性の患者さんも月に一度から3か月に一度で今も通院されています。

タイトルとURLをコピーしました