腰椎(ようつい)とは?

腰椎とは、一般的にいう腰骨のこと。腰の部分にある背骨です。

腰椎は5個あり、間を椎間板(ついかんばん)というクッションが挟まっています。

腰椎の中には、脊柱管という神経が通るための穴があります。

神経はムカデのようになっており、

ムカデに例えると

  • 胴体が硬膜嚢(こうまくのう)
  • 足が神経根になります。

椎間板が原因で足がしびれる場合を椎間板ヘルニア。

脊柱管が原因で足がしびれる場合を脊柱管狭窄症。

と呼びます。

タイトルとURLをコピーしました