サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】痛みが改善した1症例

サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】痛みが改善した1症例
スポンサーリンク

最初はどのような症状がありましたか?

サッカーの試合時に腰を痛めた。右足の外側にしびれが出た。

上記の症状はどのように良くなってきましたか?

腰の痛みもなくなり、右足のしびれか減ってきた。

同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください。

ストレッチのやり方や、マッサージのやり方を教えてもらえる。

原因がどこにあるのかをしっかりと教えてもらえる。

お名前

年齢 30代

性別 男

職業 会社員

スポーツ サッカー

スポンサーリンク

サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】痛みが改善した1症例

サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】痛みが改善した1症例

サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】痛みが改善した1症例

30代男性。普段はデスクワークが主な会社員です。現役で草サッカーをやっており、サッカーの試合で腰を痛めて右足(ふとももの外側)にしびれがありました。

サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】の整体治療的な検査

上半身左ねじれ傾き、下半身左ねじれ

サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】整体治療

1回目

整体治療にて、右股関節の調整と体幹の調整


2回目3日後来院

腰の痛みが右側でピンポイントがわかった。

体のバランス→上半身左ねじれ傾き、下半身右ねじれに変化。


3回目1週間後来院

バランス→上半身左ねじれ傾き、下半身左ねじれ


4回目1週間後来院

調子いい。左背中のハリ感がある。

明日はサッカーの試合に参加する。


5回目3週間後来院

背中のハリ感が右にある。

チェックOK

痛みやしびれも落ち着き治癒としました。※次の来院が4ヶ月後でした。

サッカーで腰を痛めた【右足しびれもあり】の考察

サッカーで痛めた腰ですが、普段から慢性的に右腰が痛いとのこと。初回のバランスが左側への傾きやねじれが強く、右背面への負担が多い状態でした。

痛みが落ち着いたときでもほぼ左傾きだったので、普段から右側への負担が多いと考えられます。

右腰への痛みは、左側への傾きねじれの補正をおこなって、右腰が痛む状態でした。

右足のしびれは、右足の腸脛靭帯の痛みをしびれとして感じていたか、ヘルニアに近い状態があったのかもしれません。

体のバランスがわかったので、自宅や職場でできるセルフケアの方法(下半身2種類・上半身1種類)をお伝えしました。

サッカーなどスポーツで痛めた腰痛でお悩みなら、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました