腰痛とふくらはぎの痛み【ヘルニア持ち】30代男性、整体治療で楽になった1症例

腰痛とふくらはぎの痛み【ヘルニア持ち】30代男性、整体治療で楽になった1症例

最初はどのような症状がありましたか?
腰痛とふくらはぎの痛み
上記の症状はどのように良くなってきましたか?
ふくらはぎ痛は治療後、ふくらはぎのもた張りもなくなり楽になりました。
同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください。
ストレッチの方法や痛みの原因になっている筋肉など、こまかい説明をしてくれるので痛みの原理がわかりやすいです。

お名前 WH
年齢30代
性別 男
職業 臨床工学技士

腰痛とふくらはぎの痛み【ヘルニア持ち】30代男性、整体治療で楽になった1症例

ふくらはぎがとにかく痛いということでご家族の紹介で横浜から来院されました。
仕事上、中腰の姿勢が多いらしくそれも関係ありそうです。ヘルニアは過去に右側で症状があり、今回腰は左側。ふくらはぎは両方とのこと。

腰痛とふくらはぎの痛み【ヘルニア持ち】30代男性、整体治療的な検査

上半身右傾き右ねじれ、下半身右ねじれ

腰痛とふくらはぎの痛み【ヘルニア持ち】30代男性、整体治療

1回目
整体で施術をおこなう。
セルフケアで股関節と体幹の調整を伝える。


2回目半年後来院
久々の来院。調子はよかったが、最近右のふくらはぎのだるさが出てきた。しびれはない。

このあとも、半年に一度くらい忘れたころに来院されています。

腰痛とふくらはぎの痛み【ヘルニア持ち】30代男性、整体治療で楽になった1症例の考察

なぜ、ふくらはぎが痛く、そしてだるくなるのでしょうか?

  • 冷え
  • 運動不足
  • 疲れ

いろいろ原因は考えられます。

ふくらはぎがよくツル人やだるくなる人は、ふくらはぎのマッサージを湯船に浸かりながら実践されている人も多いです。
しかし、なかなか改善しない人生が多いです。

こういう場合、膝下だけの状態をみると、スネの骨の裏側につく筋肉(後脛骨筋)がパンパンになっているケースが多いです。

後脛骨筋トリガーポイント

後脛骨筋が固くなってくると、足首が捻挫したような状態(内反捻挫)になるので立っているだけでも伸張されて痛みにつながります。

さらには膝も伸びにくくなり膝や股関節、腰への影響も出てきます。

  • 腰が悪いからそうなるのか?
  • 後脛骨筋が悪いからそうなるのか?

どっちスタートかは、わかりません。しかし、ここの筋肉の状態がよくなると、足のむくみや痛み、だるさは軽減します。

後脛骨筋だけの問題なら、治療ではなくプールでバタ足されるのをおすすめしています。
驚くくらい足がスッキリします。

タイトルとURLをコピーしました