左足の神経痛がMRIで「腰椎の圧迫が原因」と診断。1ヶ月経っても治らず整体鍼灸を希望

左足の神経痛でMRIで「腰椎の圧迫が原因」と診断されたが1ヶ月経っても治らず整体鍼灸希望で来院した男性
左足の神経痛でMRIで「腰椎の圧迫が原因」と診断されたが1ヶ月経っても治らず整体鍼灸希望で来院した男性
スポンサーリンク

Q:何が決めてとなって、「あんさんぶる治療院」に来店されたのですか?

家内からの勧め 、神経痛がたえられなかった為

Q:「あんさんぶる治療院」に来店する前は、どんなことで悩んでいましたか?

左足の神経痛

Q:実際に「あんさんぶる治療院」の施術を受けられていかがですか?

非常に楽になった

Q: 同じような症状で苦しんでいる患者さんへのアドバイスやメッセージをお願いします。

是非治療をお勧め致します

お名前 西田賢一

性別 男

年齢 50代

職業 会社員

スポンサーリンク

左足の神経痛でMRIで「腰椎の圧迫が原因」と診断されたが1ヶ月経っても治らず整体鍼灸希望で来院した男性

50代の男性がご家族の紹介で来院。仕事はデスクワークで座りが多いが週末はスポーツジムに通って運動をしています。

どちらかというと、健康体ですが左足の膝から下がしびれて辛いとのこと。

左足の神経痛を整体治療的な診断

肋骨が左による

体幹は右に傾き、右にねじれて、股関節は左が広がらない。首でのバランスは右に傾き、左にねじれている。

左起立筋の膨隆が強く、右肩が上がらない。片足立ちをすると、左足の方が安定して立てる。

特徴的な状態として、肋骨が全体的に左によっていた。

左足の神経痛を整体と鍼灸で治療

1回目

大椎

整体治療で体のバランスととくに右股関節の調整

右陽陵泉

左三陰交

治療後、「だいぶいい!」という感想をいただきました。


2回目3週間後来院

※回復期間なのでせめて1週間以内が理想でしたが、仕事が多忙なのと、練馬からの来院なので間隔が空いた。

感想:多少痛みはひいた。長時間座っていると違和感がある。

今、左首を寝違えている。

整体と鍼灸で治療

大椎

右陽陵泉

左地機・左三陰交

寝違えの箇所に置き鍼。


3回目2週間後来院

左足の神経痛ほぼOK!

整体と鍼灸で治療

大椎

右太谿

左地機・左三陰交

右陽陵泉


4回目11日後来院

状態安定

整体と鍼灸で治療

大椎

整体治療で右股関節調整

右陽陵泉

左三陰交

左太谿

状態が安定したので、月に一度のメンテナンス来院で大丈夫と伝えました。

左足の神経痛でMRIで「腰椎の圧迫が原因」と診断されたが1ヶ月経っても治らなかった症状の考察

腰は元々悪い状態だったと思います。

加齢にともなう腰椎の圧迫があったが、神経根症状(腰椎のスタートから神経を圧迫)とは、違う印象がありました。

左足に関して、スネの骨(脛骨)と大腿骨(ふとももの骨)の捻転が強く腓骨神経に負担が出ていたのかもしれません。

バランスを取ることで、痛み止めや湿布で改善しない神経痛が改善していったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました