腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】を整体と鍼同時治療で改善した1症例

腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】を整体と鍼同時治療で改善した1症例
スポンサーリンク

Q:「あんさんぶる治療院」に来店する前は、どんなことで悩んでいましたか?

腰の左側が痛い(立ち上がる時、歩く時)

Q:「あんさんぶる治療院」を知ってすぐに来店しましたか? しなかったとしたらなぜですか?

すぐに来店した。

Q:何が決めてとなって、「あんさんぶる治療院」に来店されたのですか?

日曜も開いていたから

ホームページの説明が丁寧だったから

Q :実際に「あんさんぶる治療院」の施術を受けられていかがですか?

翌々日ぐらいからすごく良くなりました。

先生に言われたとおりに、少しガニ股気味で歩いたり足を広げるように していたら、空になりました(痛いことを忘れられる)

それと、お話が論理的で納得できました。きいたときは難しかったけど手紙をもらったので分かりやすかったです。

Q: 同じような症状で苦しんでいる患者さんへのアドバイスやメッセージをお願いします。

鍼をしてほしくて行きましたが、状態に合わせて整体と組み合わせてくれて良かったなと思います。探していても、そういうところは少ない気がするのでおすすめしたいです。

前行っていたところは、整体と鍼でコースが分かれていたので。

お名前

性別 女

スポーツ

年齢30 代

職業 会社員

スポンサーリンク

腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】を整体と鍼同時治療で改善した1症例

腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】を整体と鍼同時治療で改善した1症例

30代女性の患者さん。慢性的な腰痛はありますが左側の腰痛が取れないと来院されました。

頭痛もひどく、病院からストレスが原因として、漢方薬(釣藤散・抑肝散)と西洋薬が商法されています。

腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】を整体治療的な検査で確認

左に傾けやすくねじりやすい。股関節は左側が開かない。左足で片足立ちすると立てない。

腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】を鍼灸治療的な検査で確認

脈:沈、弦、やや遅

舌:暗紫、白苔厚

腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】を整体鍼灸で治療

大椎

左股関節を整体治療で調整

左陽陵泉

左三陰交

感想:少し痛みはあるが楽


2回目6日後来院

調子いい。

大椎

左股関節を整体治療で調整

左陽陵泉

左三陰交

感想:大丈夫!!

最初の痛みが落ち着いたので、3~4週での来院を指導。

腰の左側の痛み【立ち上がる時、歩く時】の考察

鍼灸治療的にみると、冷えや水がたまりやすいタイプで、頭に気がのぼりやすい状態でした。とくに舌苔が多いので根本的な改善には時間はかかるでしょう。

整体治療的に検査すると、あきらかに左足への加重が多いため左背部への負担が多くなっていました。

お仕事が雑誌の編集なので、デスクワークが多いので原因のひとつにもなっているでしょう。

治療目的として、

  • 整体治療で、過剰な左への傾きを解除。
  • 鍼灸治療で、上にのぼった気を下げて上下のバランスを取る。

このふたつの目的で施術しました。

お伝えしたセルフケアや日常動作を守ってもらえたおかげもあり、2日後から調子がよくなりました。

当院の鍼治療は、そのときより、2日後にピークがくるように設定して施術しています。

治療後にピークを設定すると、慣れていない人の場合、体がダルくなる場合もあるので2日後に設定しています。

痛みの箇所がはっきりわかっているのに、なかなか改善しない腰痛や肩こりなどでお悩みならお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました