首の炎症痛みからくる左半身の痛みを整体治療で改善した一症例

首の炎症痛みからくる左半身の痛みを整体治療で改善した一症例鍼灸・整体クチコミ
スポンサーリンク

Q:何が決めてとなって、「あんさんぶる治療院」に来店されたのですか?

家から1分ほどで近かったこと、ネット上での評判が良かったこと。

Q:「あんさんぶる治療院」に来店する前は、どんなことで悩んでいましたか?

左肩から二の腕に至るまでの激しい痛み。

Q:実際に「あんさんぶる治療院」の施術を受けられていかがですか?

自分の姿勢が悪いことだけでなく、すぐに出来、かつ効果のある対処を教えて頂き、大変たすかりました。 また痛みが漫性的なものにならないために、日頃の生活から自分の身をメンテナンスできるようなりました。

Q:同じような症状で苦しんでいる患者さんへのアドバイスやメッセージをお願いします。

身は使った分メンテナンスすることが大切だとわかりました。 忙しくても、短い時間でも自分の身体整えるのが一番です。

お名前 板倉直紀

性別男

スポーツ 特になし

年齢 20代

職業 会社員

スポンサーリンク

首の炎症痛みからくる左半身の痛みを整体治療で改善した一症例

首の炎症痛みからくる左半身の痛みを整体治療で改善した一症例

24歳の男性です。1週間ほど前に起床時少し違和感を覚えたが、昼過ぎからかなり痛みだし、寝ていても痛みで目が覚める状態でした。

整形外科からは頚椎ヘルニアの疑いがあると言われています。ほかに姿勢が悪くストレートネックと言われています。

整形外科からは痛み止めと湿布の処方だけだったので施術を承ることにしました。

※激しい痛みや慢性的な痛みで整形外科の受診履歴が無い人は一度は受診しましょう。

首の炎症からくる左半身の痛みについて整体治療的な検査

左に傾きやすく左にねじれやすい。股関節は右が開きやすい。

肩は左が挙がらない。

左頚部に圧痛あり。

首は最初、痛みを避けるため右に傾けていました。

左腕に激しいしびれあり。

首の炎症からくる左半身の痛みについて整体治療をおこなう

1回目

整体治療で左股関節の調整→とくに問題なかった。

仰向けになると左腕のしびれがキツくなる。

立った姿勢は左腕を右腕で支えると楽。

日常生活指導として、マットレスの交換。左肩の保定。前頚部のマッサージを指導。


2回目4日後来院

痛みはましになっているが、二の腕のしびれがある。

体のバランスチェック

右に傾き、右にねじれるように変化。

左肩は挙がらない。

整体治療をおこなう。

生活指導として、猫背のエクササイズを指導。


3回目13日後来院

状態はかなり落ち着く。

首の痛みはなくなった。

整体治療をおこなう。


4回目2週間後来院

調子がいい。水泳をはじめた。

体のバランスチェック

左肩はあがるようになり、逆に右の方が硬く感じる状態。

整体治療をおこなう

状態は安定したので、メンテナンスとして、月一度の来院を伝える。


5回目9ヶ月後来院

だんだん左首が痛くなってきた。

整体治療をおこなう

首の炎症からくる左半身の痛みについての考察

もともとかなりの猫背なので、首への負担がかなり多いと推測できます。そしてスマホなどでストレートネック(スマホ首)になっていったと思います。

そこにさらに追い打ちとして、傾きの左右差が大きく神経にまで影響をおよぼし、左腕の激痛になったと考えられます。

腕を保定するなど、楽な姿勢があったのでその状態にまでもっていけば、初回でもかなり痛みは軽減できると考えました。

鍼を使わなくても、しびれに対応できた一症例になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました