首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張がやわらいだ1症例

首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張がやわらいだ1症例
スポンサーリンク

最初はどのような症状がありましたか?

肩、首、腰などのコリがとれず、頭痛などにつながっていた。

上記の症状はどのように良くなってきましたか?

徐々にコリなど取れ、筋肉が緊張する感じもやわらいできた。

同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください。

今までいろいろマッサージや整体など受けてきましたが、原因から改善するということで、よい効果が得られると思います。

お名前 H.N

ご年齢 30代

性別 男

職業 音楽家

スポーツ

スポンサーリンク

首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張がやわらいだ1症例

首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張がやわらいだ1症例

音楽家の男性です。楽器はトランペットをしています。職業柄なのかは不明ですが、背中側すべてが辛い状態でした。

その結果、頭痛も出てきていました。

首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張の鍼灸治療的な検査

脈:弦

舌:淡紅紫、歯痕、白厚苔、舌先紅

首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張の整体治療的な検査

上半身が右に傾き、ねじれ、下半身が右ねじれ

右肩の動きが悪い

右股関節の硬さあり。右胸鎖乳突筋筋緊張あり。

左背部はり感あり。漏斗胸。

首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張の整体鍼灸治療

鍼は初めて。

大椎

右陽陵泉

右内庭

整体治療にて体幹の調整

感想:だいぶいい。


2回目1週間後

首、肩、背中なんとなく楽になった感じ。

大椎

整体治療にて右股関節の調整

右陽陵泉

右曲池

整体治療にて体幹の調整


3回目1ヶ月後来院

調子がいい

大椎

右陽陵泉

左外関

整体治療にて体幹の調整

首肩背中の張りやコリ【音楽家】慢性的な辛さや緊張の考察

前傾姿勢(猫背)が強く、そのため背筋を使いすぎていました。

左右差が出てきたのは、体のねじれが原因でしょう。首前の筋肉(胸鎖乳突筋)の左右差が大きいのでかなり慢性的だとわかります。

東洋医学的な診断である舌を診たり脈を診たりしていますが、疲れが抜けきれず蓄積している感じでした。睡眠の質も夢が多いとのことなので、気が上に偏っている状態と考えられます。

鍼による巡りの改善と、体幹の調整にて上半身と下半身のバランスを改善しました。

とにかく楽な姿勢を意識してもらいながら治療を重ねました。

調子もよくなりましたが、定期的なメンテナンスも必要である旨を伝えています。

背中全部の疲れが取れない人は、お気軽にご相談ください。

そのほかの荻窪あんさんぶる整体鍼灸院の肩こり改善に関する口コミはこちらをクリック

タイトルとURLをコピーしました