2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】2回の整体治療で改善した1症例

2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】2回の整体治療で改善した1症例
スポンサーリンク

最初はどのような症状がありましたか?

2ヶ月前から背中と腰が痛かった。

上記の症状はどのように良くなってきましたか?

立ったり座ったりする時に感じていた痛みがなくなった。

同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください

診療中診療後に症状を説明してもらった点がよかった。

日々の生活で意識する点、ストレッチを教えてもらうことで日常的に心がけて生活するようになった。

お名前

年齢 30代

性別 女

職業 NGO職員

スポーツ

スポンサーリンク

2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】2回の整体治療で改善した1症例

2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】2回の整体治療で改善した1症例

2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】2回の整体治療で改善した1症例

30代女性の患者さん。腰痛の経験は過去にもあるが2ヶ月間ずっと痛みが続くのははじめてで来院されました。

整骨院とカイロプラティックは経験されています。

腰痛と背中の痛みの原因から先にいうと、反りすぎ(反り腰)が原因でした。

2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】の整体治療的な検査

骨盤後傾(猫背)

骨盤後傾(猫背)

上半身は右に傾きねじれている。下半身は左ねじれ

右肩の挙上制限あり

骨盤後傾タイプ(≒猫背)にもかかわらず背筋を伸ばそうと反っています。

2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】の整体治療

1回目

感想:楽な感じ、痛くない

セルフケアでの体感の調整と、立ち方を伝える。


2回目1週間後来院

だいぶまし。右腰の外側が痛む

整体治療

感想:痛みなし。

セルフケアで背中のストレッチと股関節のケアを伝える。

調子はいいので次回は1ヶ月後くらいまでにメンテナンスでの来院を伝える。

2ヶ月間背中と腰が痛い【腰の反りすぎが原因】の考察

骨盤の後傾タイプなので、見た目がどうしても猫背になります。自覚はなかったのですが、患者さん自身がむりやり反ろうとしていました。その結果、体も硬くなり背中の負担が首まで影響している状態。

姿勢的な検査をすれば誰でもわかる状態でした。

他院で改善しなかったのは、おそらく症状だけ聞いて疲れの溜まっている背中だけ指圧やマッサージをしていた可能性があります。

これだと、その時は疲労感がとれてスッキリしますが、原因が改善されていないのでまた痛くなってきます。

あんさんぶる治療院では、原因になる筋肉へのアプローチと施術回数を少なくするために次回来院までにおこなってもらうセルフケアをお伝えしました。

今回は年齢も若く、もともと陸上・バスケットボール・スキーとスポーツ経験豊富でそこそこ筋肉がある女性だったので早期の改善につながったと思います。

あなたの腰痛が、腰のマッサージや腰への鍼をおこなっているが改善しないならお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました