バレーボールで腰が痛い【歩いたり座ったりが辛い】整体治療でよくなった1症例

バレーボールで腰が痛い【歩いたり座ったりが辛い】整体治療でよくなった1症例
スポンサーリンク

Q:「あんさんぶる治療院」に来店する前は、どんなことで悩んでいましたか?

バレーボールで痛めた腰の痛み

歩いていたり座っていたりすると辛かった

Q:「あんさんぶる治療院」を知ってすぐに来店しましたか? しなかったとしたらなぜですか?

すぐ、来店した。

Q:何が決めてとなって、「あんさんぶる治療院」に来店されたのですか?

近さもますがストレッチなど自分で出来るケアも教えて頂けると書いてあったので

Q:実際に「あんさんぶる治療院」の施術を受けられていかがですか?

痛みが軽くなりました。 また自分のクセが分かって今後の生活の意識が変わりました。

Q:友人やご家族が同じような症状で苦しんでいたら、どうのように施術をすすめますか?

1度専門の方に診てもらう

お名前

性別 女

スポーツ バレーボール

年齢 20代

職業 フリーマンス

スポンサーリンク

バレーボールで腰が痛い【歩いたり座ったりが辛い】整体治療でよくなった1症例

バレーボールで腰が痛い【歩いたり座ったりが辛い】整体治療でよくなった1症例

20代女性の患者さん。社会人でバレーボールをされています。1ヶ月前にバレーボールで左の腰が痛くなり、歩いていると左足にしびれがあるとのこと。仕事がパソコン作業なので、肩こりもあります。

バレーボールで腰が痛い【歩いたり座ったりが辛い】症状の整体治療的な検査

右に傾き右にねじれている。股関節は右が開きやすい。

左肩が挙げにくい。左足ふとももがパンパンに張っている。

バレーボールで腰が痛い【歩いたり座ったりが辛い】の整体治療

1回目

股関節のセルフケア方法と、体幹調整の方法をお伝えしました。

感想:OK


2回目3日後来院

かなり調子いいが、長時間座っていると左側から痛くなってくる。

整体治療で施術

左股関節を調整

感想:とてもよい。

最初の痛みが落ち着いたので、メンテナンスとして2週間から4週間後の来院を指導。

バレーボールで腰が痛い【歩いたり座ったりが辛い】の考察

あきらかな左右差のある腰痛。なぜ、腰痛の左右差ができたのでしょうか?

20代の女性の患者さんは、右への傾きやねじれが大変強い状態でした。その結果、左背部やお尻の筋肉で姿勢をキープしている状態です。

さらに痛いのに左足で立つクセがあり、左ふとももがパンパンになりむくみやすい状態でした。

かばったことと、もともとのクセが原因による腰痛や足のしびれと考えています。

もともとスポーツをされているので、バランスさえ取れたら改善が早かった症例です。

腰痛や足のしびれでお悩みならお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました