漢方薬

漢方薬

こどもの日 菖蒲湯の強い匂いで邪気払い。除痰開竅・醒神健脳・ 化湿開胃中医学効果効能

今日、五月五日はこどもの日、端午の節句ですね! こいのぼり、鎧兜、柏餅にちまき、柱で身長を計るなど、いろいろなイベント盛りだくさんで、子供のいる家庭では一大イベントだと思います。端午とは、端の意味、物の端、始まりの意味があり、元々、旧暦の...
漢方薬

トマトでメタボ予防 生津止渇(熱病による煩渇)健胃消食(食欲不振・消化不良)

メタボ・メタボリックシンドローム・・ほんの数年前には何の事?新しい食べ物?ゲーム? と全く知らない人ばかりでした。それが今年の4月から新しい医療制度改革により特定検診が、後期高齢者医療制度と共にスタートしました。ニュースなどではペナルティ...
漢方薬

雨の日はからだが重い理由「湿邪」予防改善にはサクランボ

 昨日から今日にかけて東京はものすごい雨と風。こんな時期に台風かいっ!と思える位でした。 天候に敏感な方は感じるかもしれませんが、雨の日は身体が重くなったり、痛みがでたりしませんか? 痛みは、骨折などの古傷や、頭痛や関節の痛み等です。 ...
漢方薬

すいかがバイアグラに!?~すいかの効果効能薬膳

今日のニュースにおもしろい記事がありました。 スイカを食べるとバイアグラ効果あり? 米研究 テキサス州ラボック(AP) 米テキサスA&M大学の研究者が、スイカには勃起(ぼっき)不全治療薬バイアグラに似た効果があるという研究...
漢方薬

海のミルク、カキを食しに~下北沢 カキの薬膳効果

 先日、友人と下北沢のジャックポットという、オイスターバーへカキを食べに行ってきました。 カキの旬は一般には冬となっていて、「桜が散ったら食べるな」と昔からいいますが、岩ガキや海外の輸入カキが豊富に揃っていて、おいしく...
漢方薬

セミが漢方に~効果効能と消風散

 まだ梅雨明けしない東京ですが、今年初となるセミの鳴き声を近くの公園で聞きました。 夏がもうすぐそこまで来ていますね。 さてさて、そんなセミですが、漢方薬として利用されています。 正確には、セミのぬけがらです。蝉退...
漢方薬

うなぎと中医学。薬膳の話

 昨日は、土用の丑の日でしたね。みなさんウナギ食べました? 有名な話として、ウナギを食べる習慣を考えたのが、江戸時代の平賀源内。 もともと、「う」のつく食べものを食べると良いと言われていたのを活用したようです。  しか...
漢方薬

第六の味覚「カルシウム味」、中医学の五味

ヤフーニュースでおもしろそうな記事がありました。 「カルシウム味」を認識?=苦くて酸っぱい第6の味覚-米研究者 8月30日14時34分配信 時事通信  【ニューヨーク30日時事】うま味に続く新たな味覚発見か-。人間...
漢方薬

クイズ!地竜ってな~んだ?

 みなさん地竜ってわかりますか? 釣りをされる方や、家庭菜園、はたまた雨上がりのアスファルトでみることができます。 地竜・・地面の竜・・ドラゴンのように長細い生き物。 別名「ルンブルクスルベルス」というそうです。 正解は・・ミミズで...
漢方薬

過橋米線のビューティー鍋 薬膳汽鍋鶏

毎日放送制作の「知っとこ」という、土曜朝放送の情報番組で珍しい鍋を取り上げていました。 究極のビューティー鍋というふれこみで、東京にある中国雲南省料理を提供しているお店「過橋米線」(カキョウベイセン) そこで提供している限定メニューの鍋...
漢方薬

ニキビでお悩みのかたへ。緑豆でスキンケアしませんか?

最近はTVでよく、ニキビ治療薬のCMをよく目にします。 画像引用:プロアクティブ まずは定番商品で洗顔! 今回はニキビ・そばかすの特効薬のお話です。 もちろん鍼灸で肌の調子は必ず良くなります。(必ず食事指導は必要ですが) 緑...
漢方薬

風邪ひきさん必見!おうちでできる風邪治療

気がつけば12月・・今年も残り少なくなりました。 インフルエンザの猛威はまだ大丈夫のようですが、風邪(感冒)はひいていませんか? もしみなさん風邪をひいたらどうしてます、西洋薬を飲む、もしくは漢方の風邪薬。はたまた辛くて熱いものを食べ、...
漢方薬

冷え性改善には自家製サプリ乾姜を!荻窪の鍼灸院からの報告

女性に多い冷え性、やっぱり改善したいですよね。 季節は12月になり日中でも風の冷たさが身にしみてきます。 今回は手軽に作れる「自家製冷え性サプリ」を紹介します。 料理はそれほど得意では無い私に作れたので手軽さは保証します! 乾姜...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました