カイロプラクティックと整体の違いは?【5つの項目で確認】効果や資格、保険は使える?

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

スポンサーリンク
カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティックと整体の違いは、施術家としても曖昧に理解している先生も多いです。施術の違いや料金・コースの違いや、予約しての通院の期間など時間も1回にどれくらいかかるのかわからないですよね。

肩こりや骨格の調整など法律的にはリラクゼーションとして、位置づけられているカイロプラクティックと整体の違いを歴史や治療理論、料金など一般のあなた様にもわかりやすく東洋医学と西洋医学の両方理論で施術をしているあんさんぶる治療院が解説します。

カイロプラクティックと整体「違い」

カイロプラクティックは、WHO (世界保健機構)でも認められており、世界中にある手技療法です。アメリカでは医師と同程度の資格となっており、習得するには全日制の大学4年、4200時間以上の教育が必要とされています。

主に脊柱の調整を行いますが、神経学・病理学・生理学・解剖学・診断学など様々な基礎医学を大学で学んでいます。

ただ残念ながら日本の場合は、民間資格となっております。アメリカのような教育を受けていません。民間で行っているカイロプラクティックの学校もありますが、基礎的な医学を学びきれていないので、技術は先生によって大きく差があります。

一方、整体の手技は歴史のところでもお伝えしますが、すいなをもとにやっているので、気や血の巡りを良くすることを目的にしており、最終的には人間の持つ自然治癒力を高めて悩みの症状を改善させていく方法となっております。

ただし施術の方法が星の数ほどあるので一概には言えません。バキバキボキボキと骨を鳴らす荒い整体を行うお店もあります。

※あんさんぶる治療院はバキバキボキボキする事はありません。

整体の場合、やり方がいろいろあるので、お店によっては「カイロプラクティック」を行っていても、整体とうたっているところもあります。

なぜならカイロプラクティックと言うと意味がわからない人も多く、知っている人でも骨の矯正なので”怖い”と言うイメージがあります。

整体院は駅前などにある整骨院などと勘違いされている方が多いですが、全く関係ありません。

整体院では保険を使うことはできません。

※ちなみに整骨院でも保険が使えるのは急性または亜急性の症状のみなので、骨折・ねんざ・脱臼・打撲などになります。慢性的に痛くなった腰痛や、ましてや肩こりなどは保険での施術はできません。

保険を使って肩こりの施術などをしている整骨院は法律違反のお店です。

カイロプラクティックと整体の違い「歴史」

カイロプラクティックはアメリカが発祥と言う歴史になっております。1895年に誕生しているので比較的新しい施術になります。

※ちなみにカイロとはギリシャ語で手の技と言う意味があります。

カイロプラクティックは西洋医学(アメリカで発祥)をベースとしており、体の不調は背骨(脊柱)、首の骨や腰の骨の歪みによって起こると考えられたところからスタートしています。

アメリカの場合、カイロプラクティックの資格を持つ先生=「カイロプラクター」はカイロドクターとも呼ばれ、一般のお医者さんと同じ程度の資格として認められています。

整体は主に日本で発達した手技療法ですが、大正時代に誕生したと言われています。整体といってもやり方や、流派が星の数ほどあり、明確な主義の定義はありません。

経絡やツボを理論的に考え、そこに古武術や中国整体(すいな)・カイロプラクティックの良いところを集めたような感じです。

整体は、東洋医学や中医学(中国の推拿すいな)がベースにしており、経絡やツボを意識した施術法になります。気血の巡り(代謝の促進・血行を良くする)がよくなり、自然治癒力を増進させる施術方法です。どちらかと言えば日本で発達した施術方法です。

※ちなみにあんまも同じがルーツと言われています。

カイロプラクティックと整体の違い「治療理論」

カイロプラクティックは主に脊柱の調整になりますが、目的としているものは神経の働きを正常化する施術と言っても良いでしょう。

ご存知のように脳から信号が神経によって体全身に伝わるので、その神経の流れ(伝達)が伝わりにくい状態だと体の至るところに不調が生まれてきて、病気になったり何となくだるいなどの症状が出たりします。

このように神経の流れを調整するのが「カイロプラクティック」なので、西洋医学をベースとした手技療法だなぁとわかりますね。

整体院は主に筋肉へのアプローチが多く、そこにカイロプラクティックのような骨格の調整(骨盤や背骨) も行います。

主な整体院では、筋肉のコリや疲労をほぐし体のバランスをとっていきます。

※ちなみにあんさんぶる治療院では筋肉をもみほぐすような事は行いません。指圧のようなことも行いません。

カイロプラクティックと整体の違い「費用」

整体の金額は保険が使えないので自費治療となっており、10分1000円からと言うお店だったり、1時間6000円だったりとお店によって費用が異なります。

カイロプラクティックも保険を使った施術はできません。完全自費治療となっており、整体と同じで10分1000円から1時間6000円とお店によって費用が異なります。

カイロプラクティックと整体の違い「評判のお店の探しかた」

整体院で良いお店を探す方法は、無資格でもでき、さらに流派・施術のやり方が星の数ほどあるのでかなり難しいです。

最低限「鍼灸師」や「柔道整復師」などの国家資格を保有している先生を探しましょう。

国家資格を持っているという事は、最低限の基礎医学を学んでいることになるので比較的ハズレは減るでしょう。後は病院などでの勤務経験の有無も参考になるでしょう。

誇大広告のしている整体も多いので、見た目だけなどで判断するのは危険です。

カイロプラクティックで良いお店を探す方法は、カイロプラクティックも日本国内だと無資格になってしまうのでカイロプラクティックの本場アメリカの大学を卒業したかどうか確認しましょう。

日本のカイロプラクティックをやっている施術者と、アメリカの大学を卒業したカイロプラクターは、技術や知識においてかなり差があると思って良いでしょう。

カイロプラクティックと整体の違い「施術時間」

整体の施術時間は、多くの店が60分や90分と比較的長い時間体を揉み揉みほぐすところが多いです。

10分1000円などで行っているお店は整体と言ってはいるものの、無資格者のマッサージ行為に近いところが多いです。

施術の時間が長いのでもみ返しになる率も高くなります。

揉み解しになると効果が来あると思っている人も多いですがこれは間違いです。多くの場合もみ返しは筋肉の損傷(筋肉痛と同じエックス)なのです。

カイロプラクティックの場合、施術の時間は15分から30分位でしょう。

施術時間は比較的短い場合が多いです。手技の目的が脊柱を調整したり、首の骨を調整したりすることなので調整が済めばそれで終了です。

ただし施術前の検査や施術後の休息によりお店には1時間位いる事もあります。

ただしカイロプラクティックも日本国内だと無資格でもできてしまうので、マッサージ行為を行い筋肉をほぐして骨の矯正っぽいことをして終了しているお店もあります。

本当のカイロプラクティックは、脊柱の矯正なので本来マッサージ行為は行わないはずです。

さらにマッサージ行為はあんま指圧マッサージ師の国家資格が必要となるので、法律違反となっているお店もあります。

まとめ

どちらも手技療法で、日本国内では民間資格です。プロからの意見でいうと、無資格でも上手な先生はいます。

上手な先生の特徴は、

  • 施術の時間が短い
  • 揉み返しはない
  • 手数が少なく「えっ!?これだけ」ということが多い

カイロプラクティックも整体もこの3つは共通しているでしょう。

アホみたいにグイグイ揉んでも、重い症状は改善しません。揉んだ程度でよくなる人は、重い症状ではないはずです。



スポンサーリンク
広告
広告

記事はお役に立ちましたか?シェアは以下のボタンからどうぞ!

ブログの更新情報はこちらで配信中

スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です