体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の改善した1症例

体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の改善した1症例

最初はどのような症状がありましたか?

体がだるい、それがなかなかとれなかった。

頭痛と足がつかれてひどかった。

上記の症状はどのように良くなってきましたか?

体が渡れにくくなり、足が疲れにくくなりました。

鍼が終わった後は、空を飛べそうなくらい軽くなり、周りからも 「表情が明るくなった」と言われます。

同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください

分かりやすく説明して下さるので、自分のどこが悪い部分かよく分かります。

お名前 S.M

ご年齢 30代

性別 女

職業 会社員

体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の改善した1症例

体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の改善した1症例

体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の改善した1症例

お仕事がアパレル系の販売で、立ち仕事をされています。

バセドウ病を患っており、その影響もあるかもしれませんが、慢性的に体がだるくたまにひどい頭痛に悩まされています。さらに足がだるくて仕方がないと来院されました。

体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の整体治療的な検査

上半身左傾き、左ねじれ、下半身右ねじれ

右側頭部に頭痛が多い。

右咬筋筋緊張(++)、歯ぎしりが多い。就寝時間にマウスピースを忘れると朝頭痛がひどい。

体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の整体鍼灸治療

1回目

鍼ははじめてとのことで、足(三陰交のみ)にだけ鍼。

全身は、バランスをとりながら整体治療のみ。

感想:全身が軽い!


2回目6日後来院

頭痛が落ち着いた。

体のバランスを上半身右傾きに変化。

三陰交に鍼

全身は整体治療のみ


3回目10日後来院

頭痛がなくなった。右首肩の凝りが強いとわかった。

三陰交に鍼

全身は整体治療のみ


4回目1ヶ月後来院

仕事が多忙でなかなかこられず。

1ヶ月ぶりだが頭痛は出ていない。右肩こりあり。

三陰交に鍼

全身は整体治療のみ。


5回目3週間後来院

忙しくて寝ても疲れがとれない。

三陰交に鍼。

全身は整体治療のみ。

感想:スッキリした。

このあとも3週から4週くらいで来院。

体がだるい、頭痛と足の疲れ【バセドウ病あり】30代女性の考察

仕事もかなりハードですが、バセドウ病での辛さもあったはずです。

バセドウ病は甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気で、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、動悸や息切れ、手足の震え、疲れやすさやだるさなどさまざまな全身症状が起こる。 20~50歳代に発症することが多く、中でも30~40歳代の患者が多い。

バセドウ病とは(症状・原因・治療など)|ドクターズ・ファイル
バセドウ病:バセドウ病は甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気で、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、動悸や息切れ、手足の震え、疲れやすさやだるさなどさまざまな全身症状が起こる。20~50歳代に発症することが…

治療として、鍼メインでもよかったかもしれませんが、患者さん自身が抵抗感があったので、足だけになりましたが、バランス整える整体との併用でコンディションのコントロールができるようになってよかったです。

当院の整体は、バランスを整えるので呼吸が楽になってくるので酸素をたくさん吸いやすくなります。

他院の整体でなかなか疲れがとれないのならお気軽にご相談ください。

そのほかの荻窪あんさんぶる整体鍼灸院の肩こり改善に関する口コミはこちらをクリック

タイトルとURLをコピーしました