時々激痛が走る腰痛と首痛【1ヶ月前から】50代男性の1症例

時々激痛が走る腰痛と首痛【1ヶ月前から】50代男性の1症例
スポンサーリンク

最初はどのような症状がありましたか?

腰首が痛く時々激痛が走る状態でした

上記の症状はどのように良くなってきましたか?

腰痛は感じなくなりまた。

身体全体も楽になって来ました。

お名前

ご年齢 50代

性別 男

職業 会社員

スポンサーリンク

時々激痛が走る腰痛と首痛【1ヶ月前から】50代男性の1症例

時々激痛が走る腰痛と首痛【1ヶ月前から】50代男性の1症例

デスクワークのため、慢性的な肩こり腰痛はお持ちですが、1ヶ月前から時々激痛が走る痛みに変わりました。

マッサージやカイロプラティックの治療も受けていましたが、他院から当院に変更されました。

時々激痛が走る腰痛と首痛【1ヶ月前から】50代男性の整体治療的な検査

上半身右傾き右ねじれ、下半身左ねじれ

右足でたちやすい

時々激痛が走る腰痛と首痛【1ヶ月前から】50代男性の整体治療

※鍼は希望されないので整体治療のみで施術。

感想:今は痛くない。


2回目

8日後来院

腰とてもいい!痛みの箇所が右側が多いとわかった。

整体治療にて右股関節の調整 感想:問題なし。

セルフケアの指導をおこない治癒といたしました。

時々激痛が走る腰痛と首痛【1ヶ月前から】50代男性の考察

最初の訴えは腰や首の痛みでしたが、結局もとをたどると右股関節からの影響でした。

そこで右足の使い方(主に歩行)と自宅にバランスボールがあるとのことなので、それを使いながらのエクササイズを伝えました。

デスクワークの場合、座りすぎなので正しく骨盤の坐骨が椅子の座面に当たればいいのですが、今回の患者さんのようにねじれた状態で座っている人がとても多いです。

「自宅の椅子なら痛くないけど、職場の椅子だと腰が痛くなる」などの条件で痛みが出る場合、座面のへたりもあるかもしれません。

そんな場合は新しく買い換えるのが1番よいですが、できない場合はクッションなどで調整しておくとよいでしょう。

慢性的な腰の痛み、急な腰の痛み、いづれに悩んでいるならお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました