右足の歪み、首こり、ねこ背【ストレッチで違和感】30代女性の1症例

右足の歪み、首こり、ねこ背【ストレッチで違和感】30代女性の1症例

最初はどのような症状がありましたか?

右足の歪み、ストレッチ時の違和感

上記の症状はどのように良くなってきましたか?

歪みの原因が明らかになってきて、自分でも分からなかった動きの癖にも気付き、除々に負荷のかからない(かかりすぎない)状態に近付いていっています。

同じような症状で悩んでいる患者さんへのアドバイスやメッセージがあれば教えてください。

素人判断では分からないこと、気付かないことがたくさんあるので、やはり先ずはプロの方にみてもらうことが大切だと思いました。

お名前

年齢 30代

性別 女

職業 OL

右足の歪み、首こり、ねこ背【ストレッチで違和感】30代女性の1症例

右足の歪み、首こり、ねこ背【ストレッチで違和感】30代女性の1症例

日常的な首や肩こりはありますが、普段からストレッチなどでコンディションはキープできているそうです。

ただ、右足の歪みが気になっており、ストレッチの時に違和感があるそうです。

バランスの改善とセルフケアを知りたくて来院されました。

右足の歪み、首こり、ねこ背【ストレッチで違和感】30代女性の整体治療的な検査

上半身右傾き、右ねじれ、下半身右ねじれ

円背(ねこ背)、右足親指が1cmほど大きい。

右足の歪み、首こり、ねこ背【ストレッチで違和感】30代女性の整体治療

バランスをとりながら施術

無理に反らないことと、体幹と股関節のケア方法を指導


2回目1週間後来院

背中の疲れ。右足が外へズレなくなった。

整体でバランスをとりながら施術


3回目1週間後来院

背中OK,右足は長時間あるくと違和感が出る。

整体で施術。

右足の歪み、首こり、ねこ背【ストレッチで違和感】30代女性の考察

右足はあきらかに足の太さも違い、使いすぎな印象でした。

では、なぜそうなっていたのでしょうか?

立ち姿勢だと足のつま先は12時の方向(まっすぐ)になっていますが、仰向けになると、右足だけ3時(9時)の方向になってしまいます。

このことから、右足はかなり外旋しているにもかかわらず、まっすぐしているため、立っている状態や歩くときは内旋しながら歩いているのと一緒だと考えられます。

歩き方の指導と、セルフケアで違和感は落ち着いてきました。

無理な足の使い方をしていると、将来的に足がしびれたり、膝が痛くなったりします。

無理をしないのが一番です。

ただ、自分にとってどの姿勢が楽なのか、ほとんどの人がわかっていません。

やっぱり楽な姿勢は楽ですよ。

身体を無理なく疲れにくい身体にしたいなら、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました