最初はどのような症状がありましたか?

腰痛

上記の症状はどのように良くなってきましたか?

治療後痛みはやわらいだ

自分では気付かない部分もあるのでお早めに

お名前

ご年齢 30代

性別男

職業 飲食

飲食店(立ち仕事)勤務、腰痛の30代男性の1症例

飲食店(立ち仕事)勤務、腰痛の30代男性の1症例

おそば屋に勤務しており、来院されたのが師走の下旬。年越しそばシーズン前に腰痛になってしまい、このままでは仕事にならないと来院。

腰の痛みは左側とのこと。

腰痛で飲食店店員の鍼灸治療的な検査

特記事項ない

腰痛で飲食店店員の整体治療的な検査

上半身右ねじれ右傾き、下半身左ねじれ

両膝の伸展制限あり≒猫背

足が冷たい

腰背中は伸ばすと痛い

触診で左腰方形筋に筋緊張強い

腰痛で飲食店店員の整体鍼灸治療

大椎

横向きで左志室

右陽陵泉

左右太谿

感想:痛みだいぶ軽減した

年末に来たいが、仕事で来られないので年明けに来院


2回目2週間後来院

年末はなんとか仕事乗り切れた。

左足大腿二頭筋がカチカチ。

バランスが変化

上半身左傾き右ねじれ、下半身右ねじれ

大椎

左委中(血ゲキとして)

左陽陵泉

整体治療にて体幹の調整

感想:今は痛くない


3回目1週間後来院

腰や足の痛みなし

体のバランス:上半身左ねじれ傾き、下半身左ねじれ

大椎

左陽陵泉

整体治療にて体幹の調整

今回も痛みは大丈夫とのことなので、一旦治癒。

体の疲れが抜けきれてないので、月に一度の来院を指導。そして、セルフケアで1日の疲れの抜き方を伝える。

腰痛で飲食店店員の考察

腰方形筋

腰方形筋

これから1年で1番忙しくなる前に来られて、深刻な状態でした。

2回目3回目の体のバランスを考えると、初回が痛みをかばっていたのでしょう。

ただし、2回目3回目も決してバランスがいいわけではなく、立ち仕事上での動作によってバランスが作られている可能性があります。

今回なら、そばを打つ姿勢だったり、店内で立っているときのクセ(左足で立ちやすいなど)。

1回目で1番痛みが強かった「腰方形筋」という筋肉は、小さな筋肉ですが背筋の手伝いをすることが多く、一度痛くなるとなかなか自分ではケアしづらい筋肉のひとつです。

飲食店の場合、足が冷えたり立ち仕事で足がムクミやすいなど、腰への影響が多くでやすいです。

立ち仕事で腰痛に悩むなら一度お気軽にご相談ください。

おすすめの記事